池袋西口は文化発信地としても顔も持ってます。いわゆるIWGPというドラマで有名になった芸術劇場前の池袋西口公園では週末や祝日に様々なイベントが開催されています。


和ールド・和イド

豊島区後援イベントである『和―ルド』

world

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、豊島区池袋西口公園から日本の和文化の素晴らしさ、楽しさを発信していくことを目的とした野外イベントです。和をテーマにダンスや歌などのパフォーマンスが無料で楽しめる他、肉フェスやかき氷などの出店が多くあり、音と食で来場者を満足させてくれる。また、テーマ通りイベントスタッフの多くは浴衣、甚平、池袋ならではのロリコスプレで最後の夏を満喫させてくれます。


参加してきました!

週末の西口公園は好きです。今回のように様々なイベントが開かれることもそうですが、芸術劇場の前では大道芸などのパフォーマンスが行われ、立教大の音楽サークルが練習をしたり、カップルや家族連れがゆったりとした時間を過ごす、東口にはない池袋の休憩所のようなイメージがあります。

IMG_1677

今回参加してきたイベントは『和―ルド』池袋から文化発信をコンセプトに食や音で池袋を盛り上げるというもの。出店では肉フェスからの参加店もあり、ステーキ片手にビールを昼間から楽しめ、ステージではダンスや歌などのパフォーマンスが行われ、わたしがビールで乾杯したときには、秋田出身の女性が一青窈さんのハナミズキを熱唱しているところでしたね。

IMG_1682

IMG_1679

夏を感じさせる当イベントはスタッフの多くが浴衣や甚平で参加しており、目にも涼やかないで立ちで楽しませてくれますが、さすが池袋!浴衣の女性以外にもコスプレ女子の姿もあり、なぜ?とは思いつつもお酒が進みます。

IMG_1684

 

池袋西口公園への行き方

池袋駅から池袋西口公園への行き方は大きく2パターンあります。一つは池袋西口を出て、メガネ屋さんを左折していく方法ともう一つは南口(メトロポリタン口)から右手に見えるesolaを超えて行く方法です。どちらも徒歩1,2分といったところなので、すぐわかると思います。西口のほうが人が多いので、南口から行くほうが人が少なくておすすめです。

東京都豊島区西池袋1-8-26


 

概要

以下詳しいイベント概要です。
開催日時  9月5日11:00~21:00

9月6日11:00~21:00
会場 池袋西口公園
主催 和―ルド実行委員会
参加費 FREE
来場者数 10,000
共催 としまNPO推進協議会

M.Dream DANCE GROUP

池袋スタジオ桜魁

合同会社NEXT AGENT

日本イベント協会
後援 豊島区
 

関連記事

【池袋ハロウィンイベント】コスプレ美女が池袋をジャック!