便利情報 観光スポット

ecbo cloak(エクボクローク)の料金は?気になる使い方や評判まとめてみた

投稿日:


観光
旅行先や出張先で重い荷物を抱えたまま、コインロッカーを探してウロウロした経験ありませんか?

コインロッカーってどこにでもあるようで、土地勘のない場所でいざ探してみるとなかなかみつからないことって多いと思います。

コインロッカーってすごく便利なんですけどね、空いてなかった時の時間のロスや精神的ダメージってちょっと大きくないですか?

「予約できない」「場所がわからない」といったコインロッカーのデメリットとも言うべき部分を解消するサービス『ecbo cloak(エクボクローク)』について、料金や使い方をご紹介しましょう。

 



 

エクボクロークとは?

エクボクロークという『お荷物預かりサービス』をご存知でしょうか?

旅行先や出張先で、スーツケースなどの手荷物を提携している店舗に預かってもらえるというものです。

しかも、スマホを使って事前に予約&決済をしておけるので、当日は店舗に行って荷物を預かってもらうだけでOKなんです。

GW、夏休み、お盆休み、年末など、多くの人が移動する時期ってありますよね?

そういった旅行シーズンって、どんなに多くのコインロッカーを設置している都市部のターミナル駅でさえ、コインロッカーの空きなくコインロッカー難民になりがちなんですが、その解消が期待できるサービスではないでしょうか。


池袋駅のコインロッカーの場所を取材している際に、こんな便利なサービスがあるということを知りまして、調べたことをまとめてみたいと思います。

池袋駅構内のコインロッカー設置場所を全て紹介します! ※写真付き

東京への旅行や観光で強い味方になってくれるのが、ターミナル駅に設置されているコインロッカーですよね。 もちろん池袋駅にも多くのコインロッカーが設置されています。 当記事では世界第3位のターミナル駅池袋 ...


エクボクロークは、提携しているお店の休眠スペースを使わせてもらう形となり、その店舗が受け入れ可能かはスマホで調べればすぐわかります。

「予約ができない」、「当日現地に行ってみないと空きがあるかわからない」、「スーツケースが大きくて入らないかも」、「3日以上は利用できない」といったコインロッカーが抱えるデメリット部分をすべて解消できちゃうんですね。

こう聞くと、理にかなったいいサービスだなと感じる一方、どうしてこんなサービスが思いつくとのか?と、ビジネスマンとして嫉妬すら覚えますね。

 

エクボクロークの料金はコインロッカーとほぼ一緒

エクボクロークの料金はバッグサイズ(最大辺が45cm未満)が400円、スーツケースサイズ(最大辺が45cm以上)が700円です。

池袋駅のコインロッカーと比べてみると、中型サイズ400円、大型サイズ600円ですので、コインロッカーとの金額はほぼ一緒と言えますね。

池袋駅構内にあるコインロッカーの使い方を画像で説明します。

池袋駅構内には、多くのコインロッカーが設置されています。 コインロッカーと言えば、百円玉を入れてカギでガチャってのが定番ですが、今ではキャッシュレス、キーレスが進んでいます。 Suicaや暗号番号でロ ...


プロモコード入力で300円分が無料に!

初回利用の場合、アプリからプロモコードを取得できます。

このプロモコードと併用すれば、コインロッカーよりお安く利用できます。

一度、プロモコードでコインロッカーより安い料金で使ってみて、気に入れば今後もエクボクロークを利用するのがいいのでは?

 

エクボクロークの使い方

エクボクロークは「WEB版」「スマホ版」どちらも使用が可能です。

まずログインをして、使用したいエリアの提携先情報を検索します。

検索情報は下記です。
  • エリア
  • チェックイン時間
  • チェックアウト時間
  • 預ける荷物の個数
提携しているお店によって、営業時間や預かり可能な荷物の数が違いますので、ここではできるだけ正確に検索すると、あなたのニーズにあったお店を見つけることができるでしょう。


今回は「池袋エリア」で検索をしました。

すると、下記画像のようにマップ上にキャリーケースマークが出てきます。

ここが、提携店舗の場所というわけです。


マップ上のキャリーケースをクリックすると、店舗の名前、営業時間、預かり可能な荷物の数が表示されます。

このまま「予約する」をクリックして、チェックイン時間を確認して「確定」ボタンをクリックすれば予約は完了です。


予約が完了すると確認メールが来ますので、このメールを持って当日店舗に行けば、スムーズに荷物の受け渡しができます。

ちなみに料金は、ネット決済です。

ログインしたアカウントに登録したクレジットカードから引き落としされる形となるため、当日店舗でお金を支払うといったことはないのもスマートですよね。

 

 
エクボクロークのメリット・デメリット
ここまで、エクボクロークについて調べてきて、私なりに感じたメリットとデメリットをまとめます。

利用する人のニーズが、様々な場面において存在する以上、すべてにおいて完璧なサービスってのはありえないですからね。

ご自身の旅行先や、スケジュール、あとは好みに合わせて、エクボクロークとコインロッカーを使い分けることをおすすめします。

 

メリット


  • 事前に予約ができるため、当日空きがないなんてことがない
  • ネット決済のため、受け渡し時に料金のやりとりがなくスムーズ
  • エリアで検索できるため、都合がいい場所の店舗を利用できる
  • コインロッカーのように場所を探す手間がない
  • スーツケースが大きくても利用できる


デメリット


  • 都市部は普及されているが、地方で使える場所がまだまだ少ない
  • アカウント登録が必要


 
エクボクロークの評判
エクボクロークの情報を調べるうちに、Twitterなどのネットの反応をまとめてみました。

今のところ、利用者の評判はいいようですね。

エクボクローク使ってみたけど、かなり楽!もっと普及しないかなぁ。

コインロッカー探すの手間ガだったけど、エクボクロークなら預けられないリスクがないし、大きい荷物も預けれるのがいい。

ヨーロッパで似たサービスを見たことあったけど、日本にもあったんだね!こんなところにビジネスチャンスがあったとは!!

事前予約だから、「ロッカーが空いてなかったらどうしよう」「荷物大きすぎて入らなかったらどうしよう」って心配する必要ないのが、本当にうれしい。東京なら店舗もいっぱいあるから、東京への旅行には使った方がいいね。



 

-便利情報, 観光スポット

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.