池袋ランチブログ

だし茶漬け『えん』 西武池袋線エミオの中にある店舗への行き方

投稿日:


池袋ランチ
池袋でおいしいお茶漬けが食べたくて調べると、池袋駅構内に「えん」という出汁茶漬けのお店があるらしい。

仕事で西武池袋線に乗る機会があったので、さっそくランチに出汁茶漬けを頂いてきました♪

西武池袋線改札内のエミオの中にある手軽に食べられる「和食高級ファーストフード」って感じのお店。

3種類の厳選した削ぶし、昆布、いりこ、かつおでとった和風だしの『出汁』もおいしいですが、『素材』も肉厚でファーストフードと呼んでしまうには申し訳ないほど。

今回はの池袋ランチブログは『えん』へのアクセス方法をご紹介します。

 


 

出汁茶漬け『えん』に行ってきました!

だし茶漬け『えん』で初めて食事をしてきました。

店内はカウンターの作りになっていて、1人飯でも気がねなく食事ができていいですね。

店内に入ると券売機で食券を購入して注文をするスタイルのようで、メニューも豊富なので注文を決めずに券売機の前に立ってしまうと、迷って決められません(笑)

今回はちらし茶漬けを注文しました。


人気No,1の定番メニューは鯛茶漬け、いくらさけ親子茶漬けらしいですね。

どのメニューも基本的に小鉢2種類に漬物が付いて来いてくるようで、どのメニューも1,000円前後で楽しめます。


大盛りは無料、出汁もお代わり自由なのがうれしいです。

お茶漬けで1,000円前後ってちょっとお高い気がしますが、大盛りなら男性でもおなか一杯になります。

出汁お代わり自由で、出汁を目いっぱい楽しめるのがいい♪


「ホタテ」、「マグロ」、「鯛」、「いくら」にあっつ熱の出汁をかける瞬間、めちゃ幸せ♪

あと、具が肉厚で出汁をかけても、その存在感は健在です。


つんとするわさびのアクセントがおいしい出汁でお茶漬けでさらりといけるおいしさ、さっぱりとしてて、食欲がないときにもおすすめです。

基本情報

店舗 出汁茶漬け『えん』池袋エミオ店
店舗場所 池袋駅エミオ内
営業時間 [月~土] 8:00~23:30(L.O.23:10)
[日・祝] 8:00~22:30(L.O.22:10)
 



 

アクセス方法

『えん』は池袋駅地下1階の西武池袋線改札。

エミオの1店舗として、お店を構えています。

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

池袋駅構内図池袋初心者さんにとって、まず第一関門は行きたい場所に近い出口から無事に出ることではないでしょうか? 巨大ターミナル池袋駅は、初心者さんにとっては巨大迷路。 そんなわかりずらい池袋駅を構内図 ...


西武線の改札の位置は過去記事で池袋駅構内図を使って、ご説明してますので、確認してみてください。

南通路とアゼリアロードが交差する西武百貨店前を直進すると、西武池袋線の改札があります。


改札を入って左手に進んでください。

上記画像の7番が出汁茶漬け『えん』があります。

 

通販もやってるみたい♪

ご家庭で手軽に味わえるようにと、通販でも出汁を購入できるみたいです。

あの肉厚な具といっしょに食べてこそのうまさなので、なかなか家で再現はむずかしいかもしれませんが、それでも手軽にこのうまさを再現できるのはいいですね。


通販サイトは下記からどうぞ。



 



 

 

-池袋ランチブログ

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.