乗換え案内 池袋駅出口案内 池袋駅施設 池袋駅構内図

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

更新日:


池袋駅構内図
池袋初心者さんにとって、まず第一関門は行きたい場所に近い出口から無事に出ることではないでしょうか?

巨大ターミナル池袋駅は、初心者さんにとっては巨大迷路。

そんなわかりずらい池袋駅を構内図と共に、わかりやすく案内しましょう!

と言ってもポイントさえつかんでしまえば、意外とわかりやすい作りになっているんですよ♪

地方出身の私は大学入試で初めて池袋駅に来たんですが、その時はマジで迷路!と思いましたね(笑)

田舎から出てきたばかりの18歳には、大都会池袋駅はデカすぎました。

 



 

まずは池袋駅構内図で駅全体を把握

池袋駅は1日262万人が利用する世界3位のターミナル駅で、西武池袋線、東武東上線という私鉄と有楽町線、丸ノ内線、副都心線のメトロ線、山手線、埼京線といったJRが入り組んでいて、東京のどこへ行くにもアクセスが便利なんです。

しかしこれだけいろんな路線が入り組んでいると、慣れない方にとっては電車の乗り換えも一苦労ですよね。

そこで、まず路線の配置も含めて、池袋駅の全体像を確認しましょう。

 



 

池袋駅の主な出口は6つと覚えよう!


池袋駅の主な出口は「パルコ側東口」「西武側東口」「西武南口」「西口」「南口(メトロポリタン口)」「北口」の6つです。

しかし有名なのは、東口と西口ですよね。

何回か池袋を訪れたことがある方でも、「え?北口?南口?ってあるの?」とピンと来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

JR線を挟んで、サンシャインやパルコ、西武といったデートスポットが多く点在するほうの出口が東口で、西一番街といった飲み屋エリアや西口公園、東京芸術劇場などがあるのが西口です。

北口と南口(メトロポリタン口)は、西口のサイドに設置され、出口の規模的にも西口の補助的な役割を担っていますし、西武南口は西武線からの専用出口的な位置づけです。

そのため池袋駅と言えば「東口」と「西口」のイメージが強いんですね。

 

 

デートスポットと言えば【池袋駅東口エリア】

池袋駅の東口側と言えば、デートスポットが多く存在する池袋のランドマーク的なエリアです。

デートにおすすめな夜景が楽しめる「サンシャイン60」や水族館やプラネタリウムなどのアミューズメントや、西武百貨店やWACCA、大型電器店などのショッピングに便利な施設や「乙女ロード」などのオタク御用達エリアも大人気になってます。

東口エリア


  • パルコ側東口
  • 英部側東口
  • 西武南口


 
サンシャイン通りを目指すなら『パルコ側東口』が便利!
池袋駅北口から北通路をまっすぐ進むと、イケフクロウを横目にとパルコ側東口から出ることができます。
そこから出て行くとサンシャイン60通り方面へのアクセスがしやすいですよ。


▽パルコ側東口の階段下には池袋駅待ち合わせスポットとして有名な『イケフクロウ』があります。


▽『イケフクロウ』を通り過ぎて階段を上がるとパルコの入口とパルコ側東口に出られますよ。


パルコ側東口から出ると、サンシャインシティ方面に行くのに便利ですが、サンシャインへ行くのであれば、本当の最短ルートは別にあります。

一番のおすすめは、地下鉄出口の35番出口から出るルートです。

35番出口であればサンシャイン通り一歩手前まで出れるため、一番おすすめなルートなので、詳しく出口への行き方を知りたい方は↓の過去記事を参考にしてください。

池袋駅35番出口~サンシャイン60へのアクセスに便利な行き方


 
マツキヨ手前から出られるのは『西武側東口』
池袋駅西口から中央通路をまっすぐ進むと西武側東口に出ます。

位置関係でいくと東口の中央側なのでメイン出口と言ってもいいかもしれませんね。

西武側の東口は文字通り、西武の入口に面していて場所としてもわかりやすいので、デートの待ち合わせにもよく使われる場所です。


▽池袋駅中央通路をまっすぐ行くと西武側東口の階段へ出られます。


西武側東口は、池袋駅のメイン出入り口の一つですが、休日はどはほんとに人が多いので、東口方面で待ち合わせをするなら、パルコ側の東口のほうがいいかもしれませんね。

 

 
池袋のグルメタウン南池袋へは西武南口出口からが便利!
池袋西武線出口はジュンク堂の正面に出ます。

「西武側東口」「パルコ側東口」と違って、西武池袋線を使用する方専用の出口といった意味合いが強い出口ですね。


西武南口を出て、左手に行くと目白通りに出られます。


西武南口は南池袋の玄関口とも言える場所に位置しています。

そのため目白通りに出ると、正面にジュンク堂書店があり、その脇にはAZUMA通りという南池袋の商店街へとアクセスができます。


AZUMA通りは池袋の中でも、おいしいお店が多く存在していますので、デートスポットとしては要チェックです。

 

 

【池袋駅西口エリア】東口に負けるな!

なにかと東口に押され気味ですが、西口だって負けてません!

母校の立教大学がある西口で多くの時間を過ごしたため、個人的には西口への思い入れのほうが多いので、少し西口のいいところも紹介しておきたいところですが、それはまた別の記事で詳しく取り上げていきましょう。

西口は東武百貨店に面していることとマルイ、そして南口方面になりますが、ルミネもあるため、ショッピングも充分楽しめます。


△上記の画像が西口から出た広場の様子です。


『JR池袋駅』と言う看板と『東武鉄道 池袋駅西口(中央)』という看板の2つが担げられていています。

勘のいい方ならもうお気づきだと思いますが、各鉄道会社ごとに出口を設けているため、こんなに多くの出口が乱立しこの池袋駅を複雑怪奇な城へと変えているのです。

ちなみにJRの東口は「パルコ側」で西武鉄道の東口は「西武側」です。

西口エリア


  • 西口
  • 南口(メトロポリタン口)
  • 北口


 
【池袋駅南口】はメトロポリタン口とも呼ばれる
メトロポリタンプラザ周辺を、池袋駅南口またはメトロポリタン口と呼びます。


▽メトロポリタンプラザ裏にJRメトロポリタン口改札があります。


改札を出口と表記しているのは、ここメトロポリタン口だけです。

なぜ呼び方が「南口」と「メトロポリタン口」で統一されていないかの理由は、過去記事でご紹介してますので、よかったら読んでみてください♪

池袋駅メトロポリタン口を地図で簡単解説!わかりにくい理由はこれ


 
 【池袋駅北口】は池袋の夜の顔?!
池袋駅出口の中で、一番のアングラ感を漂わせるのが、池袋駅北口です。

西一番街などの飲み屋街やカップルホテル街へのアクセスがしやすいことや、よりアングラ感を強めているのかもしれません。


池袋がチャイナタウン化している場所も、この北口エリアと言えるでしょう。

 

 

池袋駅出口まとめ

「北口」と「南口」が「西口」側にあると聞くと、東口より西口のほうが出口がいっぱいありそうと感じるかもしれませんが、実はそうではありません。


東口には「パルコ側」「西武側」「西武池袋線側」3つの出口があり、画像のように「パルコ側東口」と「北口」、「西武側東口」と「西口」、「西武池袋線出口」と「南口」がほぼ直線で対峙しています。

そのため、東口側から西口側へ移動するのも、逆に西口側から東口側へ移動するのも、真っすぐ進めば、対峙するそれぞれの出口にたどり着けるよう設計されているんです。

では、なぜ迷路のように感じてしまうのでしょうか?

それは地下鉄出口の多さで駅構内が複雑に感じてしまうのです。

ほら、こんなにいっぱい(笑)


詳細な駅の構内図はこちらです。


出口にはそれぞれ番号表記されておりC1~C10、1a~41までの56箇所が駅からの出口として設置されています。

ちなみに19番出口が西口、20a出口が北口で、南口(メトロポリタン口)には番号は振られてません。

かなり広範囲に出口が設置されていて多くの場所や施設へつながる地下鉄出口は、池袋構内を移動する上で無くてはならない重要なインフラです。

しかし駅の利便性を高めるため多くの出口を設置したがために、駅構内が迷路のようになってしまい利用者を混乱させると言う矛盾が発生してしまっています。

地下鉄を含んだ池袋駅からのすべての出口情報は過去記事でまとめています。

よかったら、参考にしてみてください♪

池袋駅出口案内| 地図と写真付きなのでもう迷わない!


 



 

デートにおすすめ!?池袋駅の待ち合わせスポット

池袋駅の中には、いくつかの待ち合わせスポットがありますね。

 

イケフクロウ前

池袋駅の中で待ち合わせ場所としてもっとも有名な場所と言えば、イケフクロウではないでしょうか?


イケフクロウは北通路にあります。

池袋駅の待ち合わせにわかりやすい場所「いけふくろう」の場所を画像で説明します


 

東武東上線近くの待ち合わせはルミネ前がおすすめ

南口エリアでの待ち合わせにはメトロポリタンプラザのルミネ前がいいでしょう。


ルミネ前の1階広場は解放感があり人の流れも多くないため、彼女が東武東上線ユーザーなどであれば、ここを指定してあげると喜ぶかもしれませんね。


△ 銅像の前で待ち合わせはどう?

 

 

池袋駅西武池袋線近くの待ち合わせは西武側東口

西武東口のことを「宝くじ売り場のほうの東口」と呼んだりします。

それって、この宝くじ売り場が目印になってる証拠なんです。


▽ 夕方になると宝くじ売り場の目の前の壁に、ずらりと待ち合わせの人達が並びます。


西武池袋線の改札の近くですので、西武池袋線ユーザーの彼女との待ち合わせにぴったりです。

 

 

パルコ側東口 母子像前

パルコ側東口方面の待ち合わせスポットと言えば、イケフクロウの他に出口前の母子像前も待ち合わせにぴったりです。


イケフクロウ前は、時間帯によってはめちゃめちゃ混みますからね。

人混みを避ける意味で、母子像前を使うのもありです。

 



 

各路線からの乗り換え方法を覚えよう!

駅構内図で確認できるように、池袋駅には多くの路線が乗り入れる巨大ターミナル駅です。

そのため、何線に乗り換えるのか?何口から出たいのかによって、出る改札を選ばないととんでもなく大回りをさせられ、効率が悪くなってしまい、最悪の場合、遅刻をしてしまうなんてことにもなりかねません。

特にJRと東武東上線と丸ノ内線は駅を横断するような形で、改札が設置されており、出る改札によっては目的地まですごく遠くに出てしまうなんてこともあり得ます。


上記画像のように、池袋駅構内図にある駅の通路と各路線の改札の場所を把握すると、乗り換え時に迷わなくなると思います。

主な路線の乗り換え方法を順番にご説明しましょう。

 

 

JR線は乗り換えに便利は改札を選ぼう

まずは、池袋駅「北通路」「中央通路」「南通路」「メトロポリタン方面」と、池袋駅すべての通路にアクセスが可能なJR線の改札の位置から確認していきましょう。


△ホーム上には、どの階段を降りればどの改札に出られるかの案内があるので、よく確認してください。

 

まずは、「北改札」から確認しましょう。

北改札は、池袋駅北通路に出られる改札です。






北改札を出て、右手に進めば、「パルコ側東口」「パルコ」「ISPレンガ通り」にアクセスでき、左手に進めば、「北口」「東武東上線北改札」にアクセスができます。

 

続いては「中央改札」を確認しましょう。

「中央改札」は池袋駅中央通路を挟むように向かい合って「中央1改札」と「中央1改札」が設置されています。






中央1改札の右手、中央2改札の左手が、西武側東口方面です。

中央1改札の左手、中央2改札の右手が、西口方面です。

 

「南改札」の場所も確認しましょう。

南改札は池袋駅南通路へ出られます。






南改札を出て、左手に進めば、「西武池袋線改札」「西武百貨店の光の時計口」へアクセスでき、右手に進めば、「南口」「東武プラザ館」「ルミネ」「エソラ」へアクセスができます。

 

最後に「メトロポリタン口」を確認します。






メトロポリタン口はJR線改札の中で、少し特殊な改札。

メトロポリタンプラザの裏側に出られます。

 

 

東武東上線から丸ノ内線・山手線への乗り換え方法

東武東上線から丸ノ内線・山手線への乗り換えには、東武東上線の「中央改札」から出るようにしてください。

東武東上線の「中央改札」の目の前には、山手線の「中央1改札」「中央2改札」と丸ノ内線の「西改札」がありますので、一番効率的に乗り換えが可能です。

池袋駅|東武東上線から山手線・丸ノ内線への乗り換え方法


 

副都心線から丸ノ内線への乗り換え方法

副都心線と丸ノ内線は、ホームからホームが繋がっているため、改札を出ることなく乗り換えが可能です。

副都心線のホームを渋谷方面の歩くと、丸ノ内線ホームへ続くエスカレーターがあります。

池袋駅|副都心線から丸ノ内線への乗り換え方法


 

西武池袋線から山手線への乗り換え方法

西武池袋線の改札を出て、西武光の時計口まで歩くと、南通路に出ます。

前述でもご説明しましたが、南通路上にはJR線南改札がありますので、そこから乗り換えが可能です。

また南通路上には有楽町線の改札もありますので、同じ道順でアクセス可能です。

池袋駅|西武池袋線から山手線への乗り換え方法

ココがポイント

JR線以外の私鉄・東京メトロの改札が池袋駅のどの通路にあるか覚えよう!

  • 中央通路 ⇒ 副都心線、丸ノ内線、東武東上線
  • 南通路  ⇒ 有楽町線、西武池袋線

 



 

巨大ターミナル池袋駅なら一日中居ても飽きない?!

ここで問題です。

日本で一番売り上げの多い商業施設ってどこだと思いますか?

正解は・・・池袋駅!と言えればよかったのですが、成田空港なんです。

つまり何がいいたいかと言うと、空港や池袋のような巨大ターミナル駅って、ただ交通機関を利用するだけの場所ではないってことです。

人が多く集まれば、自然といろんな需要が生まれ、そこには多くのビジネスチャンスが転がってくる。

冒頭でも書きましたが、池袋駅は1日262万人の乗降者数を誇ります。

私が生まれた町なんて10万人の小さな町でしたが、そう考えると池袋駅自体が巨大な経済圏なわけです。

池袋駅に直結している商業施設だけでも、西武、パルコ、東武、ルミネ、エチカ、エソラ・・・そして駅構内の多くのカフェやスイーツ店があり、一日ではすべて見切れないほどのお店があります。

そういう意味では、1日中池袋駅にいても充分楽しめるのでは?

それでは、池袋駅構内と直結している施設のご紹介をしましょう。

 

 

池袋構内の地下カフェでひと休み

池袋駅の中には、多くのカフェがあります。

ちょっとした休憩に使えるチェーン店や、知る人ぞ知るおしゃれなお店も。

池袋でデートする上で、カフェ情報は必須です。

池袋駅構内の駅ナカカフェまとめ!駅地下でまったりしましょ

池袋駅構内のカフェ情報を過去記事でご紹介しているので参考にしてみてください♪

 

 
駅ナカスイーツ
池袋駅構内には、カフェ以外にも多くのお店が設置されています。

有名なスイーツ店なども出店しているので、デートの休憩やお土産としてかなり重宝します。


個人的におすすめなのは、JR線南改札から出て左手にあるCHOUXCREAM CHOUXCRIです。

パイ生地のカスタード入りシュークリームのお店なのですが、期間限定のメニューなども扱っていてかなりリピートしてしまってます。


6個入りのセット販売などもありますので、ちょっとした差し入れなんかにはかなりおすすめです。

 

 
駅ナカにアルコール提供するお店ってあるの?!
もちろんアルコールを扱うお店もありますよ♪

飲み会後の飲み足りない時や、ちょっとだけ飲みたい時にサクッと1杯だけって感じで行けるのがいいですよね。

 

 

充実の駅直結のショッピングセンター

巨大ターミナル駅の利点の一つに、多くの商業施設が駅直結で利用しやすいと言う点ではないでしょうか?

もちろん、池袋駅にも多くの商業施設が直結しています。


駅構内図で確認すると、「パルコ」「西武」「東武」「ルミネ」「エソラ」「エチカ」「ISP」「HOPEセンター」などが、池袋駅から直接アクセス可能なことがわかりますね。

各店舗へのアクセス方法を下記にまとめましたので、順番にご紹介していきましょう。

 

 
パルコ
パルコ側東口と呼ばれるように駅に直結しているのでイケフクロウの目の前にある東口から館内に入ることができます。

もちろん地下から行くことも可能です。


パルコ側から西武方面へ伸びる通路をチェリーロード、そして中央通路を挟んでアゼリアロードと呼びますが、チェリーロードからパルコへの入館ができます。

入ってすぐエスカレーターがありますし、東口に直結している1階入り口は混雑するので、地下から入る方が混雑を避けられて個人的にはおすすめです。

池袋パルコ本館への行き方をフロアマップと地図を使って紹介するよ


 
西武百貨店
西武百貨店は「西武側東口」と呼ばれるだけあって、池袋駅中央通路を中心にアクセスができるようになっています。

地下からアクセスする場合、パルコは1か所のみの入口でしたが、西武は店舗面積も大きいため、複数の入口が用意されています。


西武の場合、店舗の中に「〇〇番地」のように住所のようなものがあり、エリアで管理されています。

自分が行きたいエリアがどの入口から行くと効率的なのかを知らないと、中で迷ってしまう可能性もあります。

過去記事で、そのあたりも含めて詳しく解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

池袋西武百貨店への行き方をフロアマップを使って紹介 ※写真付き


 
東武百貨店
東武百貨店は、池袋駅西口エリア最大の商業施設といっても過言ではありません。

池袋駅構内図からも確認できるように、北口から南口までの大きな店舗面積を誇ります。


東武も西武同様、店舗内は「〇〇番地」のように住所で管理されておりますので、どの入口が、何番地に繋がっているのか、事前に確認するといいでしょう。

池袋東武百貨店への行き方をフロアガイドでご紹介


 
ルミネ池袋
ルミネは南口エリアに位置するファッションビルです。

特徴としては、「東武百貨店8番地~11番地」「オフィス棟」そして「ルミネ」を総称して、メトロポリタンプラザと呼ばれていることです。

詳しくない方からすると、混乱してしまいそうですが、「メトロポリタンプラザの中にルミネがある」と覚えてもらえればいいかと思います。


ルミネは、池袋駅南通路上にあります。

ルミネに行きたい方は、まず池袋駅南口を目指すとわかりやすいでしょう。

池袋ルミネへの行き方は西武池袋線改札から南通路をまっすぐ!


 
esola(エソラ)
エソラは池袋駅の中でも、比較的新しくできた施設です。

そのため、馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんね。

「Esola 池袋」は、駅直結の商業施設として、池袋を訪れる人達にとって、上質な地上への玄関口でありたいとの意味を込めて、「E(いい)」「sola(空)」「Esola 」としてスタートしたそうです。


エソラの場所はというと、メトロポリタンプラザの向かいに位置しています。

そのためアクセスするには、南通路から南口を目指すのがいいいでしょう。

メトロポリタンプラザ地下1階広場に有楽町線改札がありますが、その正面に地下からの入口があります。

池袋駅エソラへの行き方は3番出口を目指すのがいい


 
echika(エチカ)
エソラと同時期に開業したのが、エチカ池袋。

南通路上に位置しているエソラに対して、エチカ池袋は中央通路上に位置しています。


過去記事でも紹介しましたが、池袋駅西口階段を通過してHOPEセンターを越えると、エチカの入口が見えてきます。

エチカ池袋への行き方|東武東上線からのアクセス方法を画像で解説


 
駅ナカでお土産を買うなら?
池袋観光の思い出にお土産や、地元に帰省するのお土産を購入したい場合、どこで購入すればいいでしょうか?

おすすめとしては、東武百貨店、西武百貨店の地下1階のスイーツ売り場ですね。

 



 

知っておくと便利!駅ナカ施設

ここまで池袋駅構内図を使って、池袋駅の攻略法をご紹介してきました。

おわかりのとおり、池袋駅という巨大ターミナルは、池袋駅単体で大きな商業施設みたいなものです。

そのため、池袋駅を利用するお客さんのために、池袋駅も様々な施設を用意して、快適に過ごせるよう努力してくれています。

ここからは、池袋駅の知ってるとちょっと便利な施設情報を見ていきましょう。

 

 

コインロッカー

観光などの旅先で強い味方となってくれるのが、コインロッカーです。

重い荷物を持ちながらの観光は、大変ですからね。

もちろん池袋駅の中には、多くのコインロッカーが用意されていますが、それ以上に訪れる人の数が多いため、お盆や年末と言った人が移動する繁忙期シーズンには、コインロッカーがどこもいっぱいなんてことも起こりえます。

コインロッカーを探す上でのポイントは、コインロッカーの運営会社によって探し方が違うと言う点です。

ポイント


  • JRが運営するコインロッカーはアプリから検索
  • 東京メトロが運営するコインロッカーはQRコードから検索
  • その他のコインロッカーは「池袋デート.com」を見ろ!


過去記事で、私が自分の足を使ってすべてのコインロッカーの場所を調べてきましたので、そちらを参考にしてください。

池袋駅構内のコインロッカー設置場所を全て紹介します! ※写真付き


 

ATM

池袋駅構内に設置されているATMを一覧でまとめました。

池袋駅構内で取り扱いのあるATM一覧


  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • Viewカード
  • クレディセゾン
・・・etc

残念なのが、ATMも池袋駅構内に点在しており、ピンポイントでこの銀行のATMがどこにあるかというのが、わかりずらくなってます。

ただ安心して下さい。

過去記事で紹介してます。

no image
池袋駅構内のATM場所まとめ!ゆうちょ・三井住友・みずほetc


 

みどりの窓口

みどりの窓口の場所を確認しましょう。

池袋駅構内のみどりの窓口は2ヵ所。

中央通路に1ヵ所と南通路に1ヵ所です。

池袋駅みどりの窓口の場所と営業時間をご紹介します。


 

池袋駅は24時間営業じゃない!?

大都会池袋なんだから、実は池袋駅って24時間いつでも利用できたり、、、しません。

当然、職員の方はシフトを組んだりと交代で働かれているかもしれませんが、基本的には終電後シャッターが閉まり、始発と共に営業が開始されると言った形です。

そのため、池袋駅構内のコインロッカーなどを利用していて、うっかり終電までに出し忘れてしまったりすると、次の日の始発まで荷物が取り出せなくなってしまいますので、注意してくださいね。

 

 
池袋駅の始発時間は?朝シャッターが開く時間は?
営業開始は基本的には始発の時間となります。

ちなみに山手線の始発時間が「4時34分」ですが、その少し前にシャッターが開いて中に入れるようです。

 

 
メトロポリタン改札の時間は?
池袋駅の営業時間は基本的に、始発~終電の時間となりますが、池袋駅の中でも営業時間が少し短いエリアがあります。

そこがメトロポリタン改札です。


東武東上線南改札前のメトロポリタンプラザ広場からJRメトロポリタン口改札へ上がるエスカレーターは「7時~23時」で閉まってしまいます。


この時短営業を知らず、うっかりとこのエスカレーターを使おうとすると、入れず遠回りをする羽目になってしまいます。

 

 

忘れ物をしたらどうする?

池袋駅で忘れ物をした場合、忘れ物をしてしまった路線によって、少し対応が異なります。

「JR線」「東京メトロ」「私鉄」ごとに忘れ物取扱所が違うので、その場所を確認しましょう。

池袋駅には1日に多くの忘れ物が届けられます。

そのため、問い合わせの際は情報を整理して的確な問い合わせを意識しましょう。

ポイント


  • お忘れ物をした時の状況(日時・利用した駅・〇〇駅~〇〇駅などの路線区間、お忘れ物をしたと思われる電車が何号車なのか・・・etc)
  • お忘れ物の内容(忘れた物の特徴・色・大きさ・バックなどであればその中身・・・etc)

自分の大切なものを置き忘れてしまって、焦る気持ちはわかりますが、上記のような基本的な情報をしっかり伝えないと、駅員さんも探せません。

池袋駅で忘れ物・落とし物をした時の対処法まとめ


 

バス

池袋駅周辺にバスの停留所がいくつかあります。

中でも、池袋観光に来られた方にとって、羽田空港と池袋駅を結ぶ「リムジンバス」は強い味方ですよね。

池袋駅周辺でリムジンバスに乗れるのは、「東口1番停留所」「西口停留所」「メトロポリタンホテル停留所」です。

個人的に特に「メトロポリタンホテル停留所」がおすすめなんですが、おすすめな理由は別記事で紹介してます。

池袋駅から羽田空港へリムジンバスで行くにはメトロポリタン乗り場がおすすめ


 



 

-乗換え案内, 池袋駅出口案内, 池袋駅施設, 池袋駅構内図

Copyright© 池袋デート.com , 2020 All Rights Reserved.