池袋駅出口案内 池袋駅構内図 観光スポット

池袋駅から羽田空港へリムジンバスで行くにはメトロポリタン乗り場がおすすめ

投稿日:


飛行機を利用して東京へ観光に来られる方や、池袋近辺から羽田空港を使って旅行に行かれる方におすすめしたいのが、リムジンバスです。

もし使ったことがない方がいらっしゃったら、ぜひ使ってください!

当記事では池袋駅からリムジンバスを使って羽田空港へ行く方法と、おすすめの乗車場所をご紹介します。

個人的にはホテルメトロポリタンの乗車場所から乗るのが一番おすすめだと思ってますので、そこを中心に詳しく書きますね。

 



 

池袋から羽田空港へのアクセスにはリムジンバスが便利!

まずは池袋から羽田空港へのアクセス方法を確認しましょう。

自家用車で向かうという選択肢以外であれば、下記3つが選択肢と言えるでしょう。
  • 電車
  • タクシー
  • バス
それぞれの選択肢のメリットとデメリットを考えてみましょう。

電車の場合。

池袋駅から羽田空港へ行く場合、乗換回数が少なく、比較的早く行けるルートをしては、池袋駅(JR山手線 上野方面)→品川(京急)→羽田空港 か 池袋駅(JR山手線 上野方面)→浜松町(東京モノレール)→羽田空港 ではないでしょうか?

京急を利用した場合、所要時間は56分程、ICの利用で666円、モノレールを利用した場合、所要時間は1時間8分程、ICの利用で742円です。

電車で羽田空港へ行く場合、料金を抑えられることが、やはりメリットでしょう。

しかし、旅行や出張に手ぶらで行く方ってすくないですよね?

大きな荷物を持って電車の乗り換えをするのはしんどいので、これはデメリットと言えるでしょう。

タクシーの場合。

意外と知られていられていないのですが、タクシー会社によっては、羽田空港までの定額サービスが用意されています。

定額サービスだと8,900円、普通に乗ると10,000円前後といった感じでしょうか。

そして移動時間は1時間10分~20分程で到着できます。

メリットは、当然時間の有効活用ができることと、単純に楽ちんということでしょう。

デメリットは、もちろん料金が高いことですね。

家を出た瞬間から旅は始まっていると考えて、「思いっきり贅沢するぞー」って方にはいいかもですね。

バスの場合。

羽田空港までの直通バスを『リムジンバス』と呼びます。

リムジンバスは池袋駅周辺5か所から出ていて、1,230円で羽田空港へ行けちゃいます。

池袋を出たら、そのまま空港の出発ロビー前まで運んでくれるため、「料金を安く抑える」「時間を有効に活用できる」といった、電車とタクシーの両方のメリットを満たしてくれます。

あと、移動時間については高速道路を使用するので1時間かかりません!

なんかリムジンバスの営業みたくなってますが、これらの理由で私はリムジンバスを気に入っています。

ちなみに、リムジンバスで池袋から乗車できる場所は、下記の5か所です。
  • 池袋駅東口1番
  • 池袋駅サンシャインバスターミナル
  • サンシャインシティプリンスホテル
  • ホテルメトロポリタン
  • 池袋駅西口
なによりリムジンバスのいいところと言えば、電車と違って空港の発着場すぐそばまで運んでくれるところです。

もちろん、タクシーでも発着場のすぐそばまで運んでくれますが、バスは約10分の1の値段でそれが可能なのがいいですね。


画像は札幌へ出張に行った際に撮影したものですが、リムジンバスは出発ロビー4番ゲート前で停車してくれるので、ギリギリの時間でもすぐ荷物検査をして出発手続きができます。

旅行の場合、空港でゆっくり過ごすのも楽しみの一つかもしれませんが、ビジネスでの空港利用は時間を無駄にしたくないものです。


では、リムジンバスを利用する手続きを説明していきましょう。

リムジンバスを利用するにはネットで予約する方法と、当日チケットを購入する2つの方法がありますが、個人的には絶対ネット予約がおすすめです。

そしてぜひ池袋駅西口停留所以外で乗るようにしてください。

なぜかと言うと、池袋駅周辺からのリムジンバス停留所は5つありますが、西口停留所は一番最後に止まりヘタをすると席が確保できないといった事態になりかねません。

確保できても、確実に通路側で必ず隣に誰か座っている状態であることを覚悟してください。

しかも西口停留所はキャパオーバーで席が確保できない事態を見越してか、ネット予約ができないようになっているんです。

ネット予約していて当日席が確保できないのでは、運行会社としてもトラブルの種ですからね。

というわけで、当サイトではネット予約をしてメトロポリタン停留所からの乗車方法を推奨していますので、ネット予約の方法から説明していきましょう。

 



 

まずはリムジンバスをネットで予約する

リムジンバスに乗車するには、一部(西口停留所からの乗車分)を除いて予めネットで予約を取っておく必要があります。

そのため、まずは下記サイトから乗車予約を行いましょう。

ここで注意が必要なのが、「乗車予約」であって「指定席予約」ではありません。

席自体は当日「早いもの勝ち」なので、バス停で並んでいる順番に座ることになりますので、くれぐれもお忘れなく。


https://www.limousinebus.co.jp/

 



  • 池袋エリア-羽田空港でエリアを検索します。
  • 「のりば一覧・時刻表」をクリックして、まず乗り場を選択しましょう。



  • 乗り場は5つ。
  • 「ホテルメトロポリタン」「サンシャインシティプリンスホテル」「池袋駅東口1番」「池袋駅西口」「池袋サンシャインバスターミナル」が表示されます。
  • 自分が乗りたいバス停留所を選択します。(何度も言いますが、ホテルメトロポリタンがおすすめ)



  • 時間帯を選択しましょう。
  • 「0-3時」「4-7時」「8-11時」「12-15時」「16-19時」「20-23時」の時間帯から乗りたい時間を選び確定します。
  • 予約確定メールが送られて来れば、予約完了です。(この時点では支払いは終わってないので、当日停留所で支払いをしてください。)
 

 

ネット予約以外の方法


当然のようにインターネット予約を前提にご紹介してますが、その他にも予約の方法はあります。

 

電話予約

電話で予約をすることができます。支払いは当日バス停留所で支配ます。


リムジンWEB会員予約

インターネットで予約をします。会員登録時にクレジットカードの登録をしておけば、クレジット支払いにより事前購入ができます。


コンビニ発券予約(ウェルネット)

会員登録をせずにインターネット予約をし、コンビニで事前購入をします。


共同運行路線の空港行

共同運行路線の空港行予約ができます。



 

『予約なし』でリムジンバスに乗る方法

これまで、インターネット予約の方法とそのほかの予約方法をご紹介してきましたが、当日急に空港に行くことになったり予約を忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

予約なしでもリムジンバスを利用する方法はあります!


それは、池袋駅西口停留所から乗車する方法。

池袋駅西口停留所は唯一予約なしで当日停留所でチケットを購入出来る停留所なんです。

しかし、個人的にはおすすめしません!

なぜかと言うと、西口停留所は予約しなくていいので、めちゃめちゃ混むんです。

それにバスが来るのも、5つある停留所のうちで最後に回ってくるので、席が通路側しか空いてないことが多いのです。

 



 

リムジンバス乗り場を確認しよう

池袋エリアから発車するリムジンバスは5つの停留所を通って羽田空港へ行きます。

ルートは東口3つ、西口2つを順番にまわりながら、お客さんを拾っていきます。


リムジンバスルート


  1. 池袋サンシャインバスターミナル
  2. 池袋プリンスホテル停留所
  3. 池袋駅東口1番停留所
  4. ホテルメトロポリタン停留所
  5. 池袋駅西口停留所
 

 

サンシャインバスターミナル停留所は文化会館1階

サンシャインシティ―周辺に停留所は2つ。

「サンシャインバスターミナル」と「サンシャインプリンスホテル」。

まずはサンシャインシティー内にあるサンシャインバスターミナルの場所を確認しましょう。



サンシャインシティーは東池袋駅方面に文化会館がありますが、文化会館の1階がバスターミナルになっています。

屋内とバス停目の前の2か所に待合所としてベンチが設置されています。


リムジンバスは、サンシャインバスターミナルから出発するので、席を確保できる率N,o1のバス停ですが、池袋駅から徒歩10分以上かかるので、もし電車で池袋まで来てから乗る場合は、少し使いずらいバス停です。

 

 

サンシャインプリンスホテル停留所はホテル正面

サンシャイン周辺の2か所目はサンシャインプリンスホテル前にある停留所。

画像にあるように、プリンスホテル前の道路にバスがずらりと並んでいますが、ここがバス停になっています。


リムジンバス用の看板(?)もあるので、わかりやすいですよ。


池袋観光でプリンスホテルに宿泊している人にとっては、チェックアウト後そのまま空港へ行けるので便利ですが、それ以外の方には少し使いずらいかもですね。

 

 

池袋東口1番停留所は西武前

サンシャインを出発したリムジンバスは、次に東口1番停留所に停車します。

西武側東口の前に各種バスの停留所があり、その中の1番停留所がリムジンバスの停留所となってます。


▽東口1番停留所がある西武百貨店前の画像です。


道路挟んで100円ショップ「キャンドゥ」の向かいがリムジンバスの東口1番停留所です。


池袋までの交通手段が、西武池袋線などで来られる方には、東口1番停留所がおすすめですね。

 

 

ここがおすすめ!


ホテルメトロポリタン停留所は正面玄関へ

東口1番停留所の次は、私のお気に入り、ホテルメトロポリタン停留所にバスは止まります。

リムジンバスの時間帯にもよりますが、サンシャイン、プリンスホテル、東口から乗ってくるお客さんの数は、それほど多くありません。

東側3か所で3分の1、これからご紹介するメトロポリタン、西口停留所で3分の2といった感じで、多くのお客さんが西側エリアからリムジンバスを利用しています。

ホテルメトロポリタンはメトロポリタンプラザの正面にあるホテルですので、公共交通機関で言うと東武東上線の南改札が最寄となります。


東武東上線の南改札を出て、東武百貨店、ルミネ方面へまっすぐ歩いてください。


東武百貨店とルミネに挟まれる形でメトロポリタンの通路が続いていますので、そのまままっすぐ。


オフィス棟入口横から出て、横断歩道を渡ると目の前にホテルメトロポリタンが見えます。


しかし、これで到着ではありません。

ルミネから見えるホテルメトロポリタンは裏側で、バスの停留所はホテルの正面入口側にあるため、正面玄関に回らないといけません。

初めて来る時、意外とここで迷ってしまうことがあるので気をつけてください。


上記画像のように、左手からぐるりと回るか、ホテル裏口から入ってロビーをつっきりましょう。


ホテルの正面玄関まで来たら、玄関脇にバス停が表示が見えます。


予約をしていてもクレカ決済以外の場合はホテルロビーで支払いをしなくてはいけないので、注意してくださいね。

 

 

池袋西口乗り場停留所は予約なしでも乗れる!

最後に停留するのは、池袋駅西口の停留所です。

ここは他の4か所と違って、予約が必要ない停留所です。

そのため、予約なしで乗れる気軽さの反面、時間帯によって混んでいて乗れないなんて可能性もあります。

ちょっと早めに空港に着くようなスケジューリングの時はいいですが、ギリギリのスケジュールだともしかすると・・・なんてことにもなりかねませんので、ご注意を。


場所は西口のロータリーを渡ってマックを通過したあたりにあります。

池袋駅からだと、9番出口から出るのが便利ですよ。

過去記事で9番出口への行き方は解説してますので、よかったら読んでみてください♪

池袋駅9番出口への行き方|リムジンバス西口停留所へのアクセスに便利

池袋駅攻略ブログとして、池袋駅を詳しく紹介している我がブログですが、当記事は9番出口への行き方をご紹介したいと思います。 9番出口と言えば、池袋駅西口正面にあるマックの隣から出られる出口ですよね。 こ ...



 



 

ホテルメトロポリタン乗り場が一番おすすめな理由

5つの停留所がある中で、私がホテルメトロポリタン乗り場をおすすめする理由を解説していきましょう。

といっても、個人的な見解ですので、「絶対」ホテルメトロポリタン乗り場がいいと言っているわけではありません。

西武池袋線を使って池袋まで来られる方は、東口1番乗り場が一番近いでしょうし、サンシャインシティ周辺で宿泊されている方は、当然サンシャインプリンスホテルやサンシャインバスターミナルが一番近いと思いますので、ご自分にあったバス停を選んでください。

 

 

【理由①】場所がわかりやすい&池袋駅から近い

まずは、場所がホテルメトロポリタンということで場所はすぐわかります。

JR南口はホテルメトロポリタンの前から出られるため、メトロポリタン口と呼ばれるほど、ホテルメトロポリタンは南口のランドマークとなっているんです。


迷おうと思っても、迷いようがなってことですね。

 

 

【理由②】ホテルのロビーでバスを待てるので快適♪

ホテルメトロポリタン乗り場では、ホテルのロビー脇にあるカウンターで、従業員の方に予約番号を伝えて、リムジンバスの支払いを済ませます。

宿泊客用のメインのカウンターとどちらだろう?と迷いますが、隅の小さなカウンターがリムジンバス用の支払いカウンターなので、間違わないように注意しましょう。

そしてバス到着時間になるまでは、画像のようにロビーでくつろぎながら待つことができます。

小さな違いのように感じますが、真冬の朝早く出発する日に20、30分も外で待たされるのと、ホテルの暖かいロビーで待つのとでは、旅のテンションを左右しかねないほどの違いがでますよ。(これ、ほんと)


ホテルのカウンターにて、現金でチケットを購入します。


そして、バスが到着してたら外にいるチケットもぎり(?)のおじさんにチケットを渡して、バス待ちの列に並びます。


カウンターで支払い、チケットもぎりしてもらうこの2段階の作業が本当に必要なのかは疑問ですが、ホテルのロビーで支払いをさせてくれるおかげで、乗客としては心置きなくソファーでくつろぐことができるのです。

 

 

特にここがポイント!


【理由③】窓側の席が確保しやすい

リムジンバスのルートは東口エリアのサンシャインバスターミナルから、サンシャインシティ、東口1番と通って、西口エリアのホテルメトロポリタン、西口停留所の順序で運行されます。

窓際などの席を確保することが目的なら、サンシャインバスターミナルから乗るのが一番いいのでは?というご指摘が飛んできそうですが、実はそうでもないんです。

実は、お客さんの数で言うと、ホテルメトロポリタンから乗る人と西口停留所から乗る人が圧倒的に多い。

そのため、ホテルメトロポリタンから乗れば、結構席はまだガラガラなわけです。


私がリムジンバスを利用する時は、ほとんど出張で早朝に出発するので、たいがい満席のことが多いのですが運が良ければ、お隣がいない状態で羽田空港まで行けます。

西口から乗ると確実に誰か隣がいる状態で羽田空港へ行くことになります。

別に隣が居ようがいまいが気にならないという人もいるでしょうが、私は隣の有無がめちゃめちゃ気になるので、ホテルメトロポリタンから乗ります!



 

まとめ

当記事では、池袋から羽田空港へ行く方法として、おすすめのリムジンバスの利用方法を解説してきました。
特に、ホテルメトロポリタンから乗るのが個人的に気に入っています。
理由としては、メトロポリタンホテルが停留所なので、場所がわかりやすいことと、ホテルのロビーでバスを待てる快適さ、そして予約しておけば確実に席が確保できると言う点です。
もちろんサンシャインプリンスホテルから乗っても、これらの条件は満たせますが、サンシャインだとプリンスホテルに宿泊している方以外は池袋駅から15分くらい歩かなくてはいけないので、あまりおすすめできません。
タクシーを使って空港へ行ったこともありますが、10分の1の金額なら充分リムジンバスの方がコスパは高いなぁと個人的には思いますね。
 



 

-池袋駅出口案内, 池袋駅構内図, 観光スポット

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.