ショッピング 再開発計画 観光スポット

【最新版】池袋のおすすめ観光スポットをまとめてみた!

更新日:


当記事では、池袋のおすすめ観光スポットをまとめてみたので、池袋観光の参考にしてみてください。

みなさんは池袋という街にどんなイメージをお持ちでしょうか?

もしかしたら、繁華街特有の「治安が悪い」などのネガティブなイメージを、お持ちの方もいるかもしれませんね。

知られていないだけで、池袋にはまだまだ魅力がいっぱいあるんです。

2020年の東京オリンピックに向けて再開発が進む一方で、歴史の深い建物も混在する都市として、今池袋は「イイ味」を出したおもしろい街に変貌しつつあります。


ここで、池袋でお得に遊ぶための裏技を伝授しましょう。

「asoview!(アソビュー)」ってサイトを知っていますか?

asoview!(アソビュー)とは?絶対に知っておくべき利用方法やメリットを解説!

続きを見る


アソビューとは、日本最大級の遊びや体験・レジャーのチケットを予約できるサイトのことです。

インドアでもアウトドアでも遊びたい場所や日時を指定して、簡単に検索することができ、予約しておいたアクティビティは、割引価格で遊ぶことができます。

アソビューを利用してお得に遊べる『池袋』のデートスポットを紹介!

続きを見る


興味ある方は、公式サイトで検索してみるのも楽しいですよ♪

 



 



 

『観光スポット』と『デートスポット』が混在する街!

池袋が、今のような大きな繁華街に成長した背景として、戦後の「闇市」の存在が大きいことをご存知でしょうか?

戦後、物質が不足する中、誰もが生きるために必死だった時代。

闇市には、様々な人、物が行き交ったといいます。

その中には、犯罪や反社会的な背景のものも多くあったといいます。


だから、ダメ、怖いという話をするつもりはありません。

そういった先人達が必死に生きた証として、今の巨大都市が出来上がったという事実は興味深いものです。

私は池袋の魅力を、なんでも取り込んできた雑多な生命力だと感じています。

東にはサンシャインシティのようなお洒落なスポットを有する一方、西には巨大な繁華街や風俗街、そして最近では北がチャイナタウン化してきたりもして、なんでもありのガラパゴスタウンへと成長してきました。

また、2020年に向けて劇場都市池袋として、文化の発信都市として生まれ変わるべく、再開発も、活発に行われています。

そこで、当サイトでは再開発が進んだ最新スポットを『デートスポット』、歴史的背景や池袋を知るために見ておくべき建物・場所を『観光スポット』として紹介していこうと思います。

 



 

池袋西口エリア

西一番街を要する西口エリアは、どうしても飲み屋街のイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。

立教大学、東京芸術劇場など文化的な香りも漂うエリアなんですよ。


池袋駅西口から出るための方法は過去記事にて紹介してますので、参考にしてみてください♪

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

続きを見る



 

東京芸術劇場

池袋駅西口から出て、池袋西口公園の中に特徴的な外観が見えます。

大ホールは1999席、ステージは120編成のオーケストラと合唱団が同時に演奏できる広さで日本でもトップクラスの設備を持つ『東京芸術劇場』


「コンサートホール」「プレイハウス」「シアターイースト」「シアターウエスト」の4つの劇場を備え、演劇・ダンス・イベント・講座などの様々な催しがおこなわれています。

東京芸術劇場施設内には、休憩所やレストラン・カフェなども充実しているため、ゆっくりとできますよ。


池袋駅から東京芸術劇場へは地下通路2b出口で直通してます。

池袋駅2a・2b出口への行き方|東京芸術劇場へのアクセスに便利

続きを見る


2b出口へのアクセス方法は、過去記事でご紹介してます。

基本情報

店舗 東京芸術劇場
住所 東京都豊島区西池袋1-8-1
連絡先 03-5391-2111
営業時間 9時~22時
HP https://www.geigeki.jp/
 

 

池袋演芸場

『池袋演芸場』は、6列全92席という都内でも、もっとも小さな演芸場として知られます。

小さいと言ってしまうとショボく聞こえてしまうかもしれませんが、ここは考えようで、演者との距離感がマイクを使わず肉声で伝わるくらいの臨場感で楽しめる数少ない「箱」なのです。


寄席の最中には飲食も可能です。

お弁当を買って、1日中高座を楽しむなんてのもいいですね。

池袋の寄席って飲食していいの?池袋演芸場への行き方や楽しみ方まとめ

続きを見る


池袋演芸場へのアクセス方法や楽しみ方については過去記事にて紹介してます。

基本情報

店舗 池袋演芸場
住所 東京都豊島区西池袋1-23-1
連絡先 03-3971-4545
営業時間 9時~21時
HP http://www.ike-en.com/
 

 

立教大学

『立教大学』と言えば、東京六大学にも数えられる都内でも屈指の有名大学です。

立教大学が西口にあることもあり、池袋西口は学生街としての顔を持つとも言えますね。


大学に観光で行ってもいいの?とお思いかもしれませんが、在学生がキャンパス内をご案内するキャンパスツアー付き見学や自由見学が用意され、結構ウェルカムな体制になっているんです。

ちなみに自由見学とは、案内人なしでパンフレットやアプリを見ながら自分で見学するコースのことです。

立教大学ってドラマや映画の撮影場所としても積極的に協力しているので、ここの場所見たことあるなんて感じで楽しめるかもしれませんね。


立教大学へは池袋駅C3出口からアクセスすると便利ですよ。

池袋駅C3出口への行き方|立教大学へのアクセスに便利

続きを見る


詳しくは過去記事にて紹介します。

基本情報

店舗 立教大学
住所 東京都豊島区西池袋3-34-1
連絡先 03-3985-2231
HP https://www.rikkyo.ac.jp/
 

 

池袋防災館

池袋消防署の隣にある『池袋防災会館』

ここでは、「地震コーナー」「消火コーナー」「煙コーナー」「救急コーナー」など、災害時に何をしなければいけないかの体験ができます。

昨今、災害対策への意識が高まっている中、お子さんを連れていくにはいい場所かもしれません。


池袋駅メトロポリタン口からホテルメトロポリタンを超えて、警察署、消防署がある交差点に一角が防災会館になっていてアクセスもしやすい場所。

基本的に自由見学ですが、一部予約が必要な展示コーナーがありますので、HPをよく確認してくださいね。

基本情報

店舗 池袋防災会館
住所 東京都豊島区西池袋2-37-8
連絡先 03-3590-6565
営業時間 9時~17時
HP https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-ikbskan/
 

 

としま産業振興プラザ

『としま産業振興プラザ』は、以前は区立勤労福祉会館という地味な外観の施設でしたが、改修工事で入りやすい雰囲気のきれいな施設になりました。

主に会議室や音楽室、和室などを借りることができる公共施設で、各種研修、会議、講演会、打ち合わせなどにも利用できます。


また1階には「egg Tokyo」というおしゃれなカフェが入っており、お食事をするのもおすすめです。

基本情報

店舗 としま産業振興プラザ
住所 東京都豊島区西池袋2-37-4
連絡先 03-3980-3131
HP https://www.toshima-plaza.jp/
 



 

池袋東口エリア

池袋東口エリアは池袋のランドマークサンシャインを要する観光本命のエリアと言えます。

ただ、ここで1点注意してください。

池袋駅には東口が2つあるんです。

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

続きを見る


詳しくは、池袋構内図で池袋駅内を、過去記事でご紹介してます。

▽池袋駅西武側の東口です。


▽池袋駅パルコ側の東口です。


▽池袋駅で有名な待ち合わせスポットと言えば、「いけふくろう」ですね。


「いけふくろう」は、パルコ側東口の階段下にあります。

いけふくろう前を目印にして、パルコ側東口からスタートするといいでしょう。

池袋駅の待ち合わせにわかりやすい場所「いけふくろう」の場所を画像で説明します

続きを見る


池袋にあまり詳しくないという方には、過去記事で「いけふくろう」の場所を解説してますので、よかったら参考にしてください♪

 

 

古代オリエント博物館

池袋サンシャイン文化会館の7階にある『古代オリエント博物館』

古代エジプトやメソポタミアなどの文化に触れることのできる施設です。


大きい博物館では無いので、すべてを見学するのにそれほど時間はかかりません。

池袋観光にサンシャインシティを見てまわろうという方は、スケジュールに組み込んでもいいかもしれませんね。

館内は博物館には珍しく、写真撮影可能ですので、旅の思い出にいかかでしょうか?

基本情報

店舗 古代オリエント博物館
住所 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャイン文化会館 7階
連絡先 03-3989-3491
営業時間 10時~17時 ※入館は16時30分まで
HP http://aom-tokyo.com/
 

 

旧巣鴨プリズン

『巣鴨プリズン』とは、第二次世界大戦中には思想犯・反戦運動活動家が収容されており、戦後には、A級戦犯、BC級戦犯が収容されていた施設です。

この巣鴨プリズンは現在はすでになく、巣鴨プリズン跡地にはサンシャインシティが建っているのです。

では、旧巣鴨プリズンを見ることはもうできないのでしょうか?

そうですね。

旧巣鴨プリズン自体はもう存在しませんが、当時を感じることは今でもできます。

それがサンシャインシティの隣『東池袋中央公園』です。


極東国際軍事裁判で判決が下った政治犯の多くが死刑執行されましたが、その絞首刑台が『東池袋公園』に合ったそうなのです。

ちなみにその慰霊碑は、今でも園内に残ってます。

このエピソードと慰霊碑の周りを包む独特の空気が、東池袋中央公園を心霊スポットとして有名にした原因でもあるのではないでしょうか?


サンシャインシティにまつわる歴史については、過去記事でも紹介しています。

【池袋の闇歴史】闇市、巣鴨プリズン跡地に建つサンシャイン、絞首台跡が残る東池袋中央公園

続きを見る


基本情報

店舗 東池袋中央公園
住所 東京都豊島区東池袋3-1-6
連絡先 03-3981-0534
HP 豊島区HP
 

 

四面塔稲荷大明神

池袋に都内でも最強クラスの心霊(?)パワー(?)スポットがあることをご存じでしょうか?

会談や心霊スポットを研究している人によると、東京都内の中でも歴史が深く、心霊スポットとしてのレベルの高い場所として知られている『四面塔稲荷大明神』

江戸時代の池袋で起こった辻斬り事件。

これを慰霊するために建てられたものが、四面塔稲荷大明神です。

なぜ、四面塔が最強スポットかというと・・・

池袋の最強心霊スポット!?四面塔碑の謎

続きを見る


ちょっと長くなりそうなので、過去記事を読んでいただけると幸いです。

基本情報

店舗 四面塔稲荷大明神
住所 東京都豊島区東池袋1-50-30
 

 

造幣東京博物館跡地

池袋の造幣局東京支局は1939年から操業し、空襲で全焼した後でさえも、建て直され貨幣を製造し続けてきました。

そして、2016年10月に閉鎖され、移転後は、埼玉県さいたま市大宮区で造幣局さいたま支局として操業されることとなりました。

造幣局とは、その名の通り貨幣を製造する場所です。

造幣局は、貨幣を造る場所であって、紙幣を造る場所ではありません。(念のため)

造幣局跡地は、東京ドームよりちょっと狭いくらいの面積です。

 
造幣局地区防災公園
豊島区の造幣局地区街づくり計画に基づき、災害に強い文化と賑わいを創出する活力ある街づくりの推進を目的に、造幣局跡地の東側約1.7ヘクタールに防災公園ができるそうです。

運営開始は2020年を、予定しているそうです。

 
東京国際大学の新キャンパス
造幣局跡地に、東京国際大学の「池袋国際キャンパス」を開設することになりました。

東京国際大学は、埼玉県川越市にある大学で、3,500人の移転を予定しているそうです。

2023年9月の開校を予定しているそうで、その立地の良さから、もしかしたら偏差値が上がっちゃいそうですね。

基本情報

店舗 造幣東京博物館跡地
住所 東京都豊島区東池袋4-42-1
 

 

あうるすぽっと

劇場『あうるすぽっと』は2007年9月に開館。

『あうるすぽっと』は、舞台芸術の創造・発信・育成を目的とした「ワークショップ」や「レクチャー」などの育成プログラムを展開しています。

そのほか、劇場プロデュース公演や共催公演を行うことで、「人々と芸術文化が逢い集う場」を目指しているそうです。


あうるすぽっとがあるライズアリーナビルには、劇場のほかに『豊島区立中央図書館』があります。

池袋周辺には4つの図書館がありますが、池袋地区最大のものと言えます。

基本情報

店舗 あうるすぽっと
住所 東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル
連絡先 03-5391-0751
HP https://www.owlspot.jp/
 

 

老眼めがね博物館

池袋駅のAZUMA通りの中にある『老眼めがね博物館』

外観にはびっしりと、サングラス、サングラス、サングラス、、、なんとカオスな光景でしょうか。

観光スポットって、まさにこういう場所を言うんでしょうね。


なんと¥29のサングラスまであるそうですよ。

買い物をするというより、眼鏡のテーマパークといった感じでしょうか。

石原さとみさんも買い物に訪れているようですが、石原さとみさんレベルの容姿があれば、これら個性的なサングラスや眼鏡も着こなせるようですが・・・


基本情報

店舗 老眼めがね博物館
住所 東京都豊島区南池袋3-16-9
連絡先 03-3984-5652
営業時間 10時30分~19時 ※水曜定休
HP http://rougan-megane.sakura.ne.jp/
 

 

新文芸坐

池袋駅パルコ側東口から出て、風俗街のど真ん中にある名画座『新文芸坐』

なぜ「新」かと言うと、もともと「文芸坐」があったんです。

「文芸坐」は、昔から映画好きが多く集まる伝説的な映画館でした。

映画業界、映画監督を志す人たちが集まり、オールナイト上映などに通い続けたそうです。

そして、平成8年には老朽化を理由に閉館されたというわけです。

そして4年後、眠らない風俗街のど真ん中に、名画座『新文芸坐』に復活しました。

基本情報

店舗 新文芸坐
住所 東京都豊島区東池袋1-43-5マルハン池袋ビル
連絡先 03-3971-9422
HP http://www.shin-bungeiza.com/
 



 

池袋周辺エリア

池袋駅以外にも観光スポットはあります。

1900年代に入って田端と品川線を結ぶ新たな路線が計画され、現在の山手線田端~池袋間にあたるこの路線は当初、田端から巣鴨を経由してそのまま線路をまっすぐ延ばして目白駅で合流する計画でした。

しかし、着工後に合流地点が池袋に変更されました。

これが、池袋が発展する大きな転機でした。


池袋の歴史的背景をお話しすると、池袋周辺はもともと目白を中心に発展してきました。

当然、池袋に作成されるはずだった施設を目白に作るはずだったのですが、目白駅には新たな線路やホームを建設するスペースが乏しく、工事の難易度も高いことから池袋に駅が作られました。

そのため、それまでの歴史的背景のあるものは池袋の周辺にあることも多いのです。

サンシャインシティが、池袋駅よりも東池袋駅方面にある理由もそれです。

実はサンシャインシティは、巣鴨プリズンという政治犯を収容する刑務所跡に建てられています。

地図で見ると、大塚と目白を直線で結んだ位置ですね。

これらの理由から、池袋周辺の「大塚」「東池袋」「雑司ヶ谷」「目白」「椎名町」「要町」にも観光スポットが存在してます。

 

 

鬼子母神堂

雑司ヶ谷駅から徒歩10分ほどの立地。


基本情報

店舗 鬼子母神堂
住所 東京都豊島区雑司が谷3-15-20
連絡先 03-3982-8347
HP https://www.kishimojin.jp/
 

 

都電荒川線(東京さくらトラム)

 



 

豊島区目白庭園

目白駅から徒歩10分ほど。

基本情報

店舗 目白庭園
住所 東京都豊島区目白3-20-18
連絡先 03-5996-4810
HP https://www.seibu-la.co.jp/mejiro-garden/
 

 

切手の博物館

基本情報

店舗 切手の博物館
住所 東京都豊島区目白1-4-23
連絡先 03-5951-3331
営業時間 10時30分~17時
HP https://kitte-museum.jp/
 

 

トキワ壮通り

椎名町駅~南長崎駅

基本情報

店舗 トキワ壮通り
住所 東京都豊島区南長崎2-3-2
連絡先 03-6674-2518
営業時間 10時~18時
HP http://www.toshima-mirai.jp/tokiwaso/index.html
 



 

-ショッピング, 再開発計画, 観光スポット

Copyright© 池袋デート.com , 2020 All Rights Reserved.