広すぎてどこになにがあるかよくわかんないのが、巨大ターミナル池袋駅。今回は迷いがちな『みどりの窓口』の場所をご紹介します。
 


 

池袋駅の構内地図

池袋のみどりの窓口は2つ。西口の階段をおりてまっすぐ東口方面に歩いていくか、西武側の東口の階段を下り、丸の内改札を左に入ったところに見える『中央みどりの窓口』と西武池袋線入口から左に曲がった通路をまっすぐ行くか、メトロポリタン口から東口にまっすぐ行くと見える『南みどりの窓口』があります。

池袋構内図1
 

 

中央みどりの窓口

行き方
東口の階段を下り丸の内線の改札の目の前に中央みどりの窓口があります。

IMG_2798

IMG_2801

IMG_2799

 
営業時間
営業時間は5:30~23:00で、「えきねっと」「5489サービス」の受取りも可能です。南みどりの窓口より立地がいいため、発見しやすく窓口内の面積も広く多く人員が確保されている印象です。しかし、残念なことに利用者も多いため、混雑時には長蛇の列が出来き、非常に時間がかかります。

IMG_2800

 

南みどりの窓口

行き方
東武東上線の階段から降りてくるとJR南改札の前を通過すると南みどりの窓口が見えてきます。

IMG_2761

IMG_2762

 
営業時間
初電~23:50と中央みどりの窓口より、営業時間が長いです。混雑状況も南みどりの窓口の方が空いているため、南みどりの窓口を利用することをおすすめします。

「えきねっと」の受取り可能時間は5:30から23:00までで、「5489サービス」受取り可能時間は4:30から23:20までとなります。