ショッピング 東武

池袋東武百貨店への行き方をフロアガイドでご紹介

投稿日:


ショッピング

池袋西口と言えば、まず思い浮かぶのが「東武百貨店」ではないでしょうか。

池袋西口に直結している東武ならどこからでも行けるなんて思ってませんか?

もちろん地下からでも地上からでも入口は無数に設置されているので、入ることは難しくありません。

しかし大きな店舗であるがゆえに、どの入口から入ると自分が行きたい店に近いかなどを知っておかないと東武の中をぐるぐる回るばかりで、ショッピングを楽しめません。

当記事では、東武でショッピングを楽しむためのポイントとして、フロアガイドを使って東武の各フロアへの行きた方をご紹介したいと思います。

 



 

池袋東武百貨店の場所は?

池袋の街を歩いていて「ふっしぎなふっしぎな池袋~♪東が西武で西、東武~♪」って歌を聞いたことがある方も多いのはないでしょうか?

池袋にあまり詳しくない方のために、まず確認しておきたいのが、東武の場所です。


上記、池袋駅構内図からもわかるように、東武百貨店は池袋西口方面に位置しています。

東武という名前から、なんとなく東口にあるんじゃないかと勘違いしてしまう方が多いため、「池袋あるある」として歌われているようですね。

東武は「北口」~「南口(メトロポリタン口)」にまたがっているので、池袋駅「北通路」「中央通路」「南通路」のどこからアクセスしても店舗に入店することは容易に可能です。

しかし、考えてみてください。

北通路方面の店舗に行こうと思っているのに、南通路のほうから入ってしまうと全く逆サイドまで歩くことになります。

店内で迷ってしまうことを防ぐためには、どの入口がどのフロアに続いているのかを、予め知っておかないといけないんです。

 



 

東武でのショッピングを楽しむためのポイント

東武百貨店でのお買い物を効率的に楽しむ上で是非知っておいてもらいたいポイントがあります。

それはフロアに住所があること!

池袋駅北通路方面から順番に1番地~メトロポリタンプラザ館の11番地まで、各フロアを「番地」でブロック管理しているのです。

そのため、行きたいお店を調べたい時は、「〇〇階の〇〇番地」と覚えるとスムーズにお店が見つけられます。

詳しいフロアガイドは画像の通りです。


例えば、9階、10階の「1番地」にあるユニクロを行こうと思った場合、もし地上1階の8番地から入ってしまったらどうですか?

めっちゃ遠いですよね?

たとえ8番地から入店しても、自分で1番地にユニクロがあるとわかっていれば、ちょっと遠いだけですみますが、もし1番地にあると知らずに店内で探しながら歩くとしたら・・・これ絶対迷っちゃうパターンのやつです。

もし気になっている店舗やブランドをネットなどで探していて、「あ、池袋の東武にある!」とわかったタイミングで、東武百貨店何階の何番地にあるかまで確認しておくのがいいでしょう。

 



 

東武百貨店へ行く方法は3つ!

東武百貨店へ行く方法を確認しましょう。
  • 1階から入店
  • 池袋駅地下から入店
  • ルミネの連絡通路を使って入店
 

 

1階から入店する場合の注意点


繰り返しになりますが、どの入口が何番地に通じているかを確認しておくことが大切です。

1番地から順番に1階の入口の様子と、何番地に通じているかを紹介していきますね。

 

 
交番口は1番地
まずは交番口。

ここは1番地に通じています。


なぜここが交番口かと言うと、以前交番口の右側に交番があったんです。

そのため、1番地への入口が交番口と呼ばれるようになったそうです。


1番地には15階までの直通のエレベーターがあります。

交番口から入って、店舗奥まで歩き「シワロフスキー」の左手にエレベーターがありますよ。

また、「催事場」「ユニクロ」「レストラン街」へは1番地のエレベーターで行くのが一番便利です。

 

 
1F2番地お入口
2番地は入口を入るとすぐ「ティファニー」の店舗があるのが目印。


1階にはエスカレーターは3か所設置されています。

2番地入口から入って「4℃」を通り過ぎたところにエスカレーターがありますよ。


2番地お入口は、池袋駅西口の隣にあります。

西口の地上へ上がるエスカレーターを上がって左に曲がるとあるので、一番わかりやすい入口です。


西口エスカレーターの右手にはスターバックスコーヒーのサテライト店があるので、コーヒーを飲みながら待ち合わせするにはいいスポットかもしれませんね。

 

 
1F3番地お入口
「3番地お入口」はタイトーステーションの目の前の入口。

入口から入ったところに案内所があるので、1階で案内所を探している方は、「1F3番お入口」から入るのがいいでしょう。


「3番地お入口」は入ってすぐ右手にエレベーターがあります。

「B2~8階」まで止まるエレベーターなので、催事場まで行くのであれば3番地から行くのがいいでしょう。


8階屋上にあるスカイデッキに行きたい方は「1F3番地お入口」のエレベーターから行くのが便利ですよ。

 

 
1F5番地お入口
「1F5番地お入口」から入ると、本館からメトロポリタンプラザ方面へ行くための通路にアクセスができます。


5番地からパレットシティ方面に行ってもエスカレーターがあるのみで、残念ながら店舗はほとんどありません。

1階の5番地は連絡通路とエスカレーターのみがあるだけですので、さっさと2階へ上がりたい場合はここから入るのがいいかも。


5番地の連絡通路は東武東上線のホームがガラス越しに見える通路と言えば、見覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 
1F5番お入口の隣の階段を上がると2F5番地お入口
「1F5番お入口」の隣に階段があるのですが、ここから上がると「2F5番お入口」の手前に出ます。


1階5番地は連絡通路しかありませんが、2階の5番地にはちゃんと店舗があります。


「1番地~4番地」方面に行けば、婦人服や化粧品の店舗があり、「6番地~7番地」はパレットシティと呼ばれる一角になっています。

 

 
パレットシティ口は2階7番地へ
東武東上線の改札を出て、池袋駅南口の看板がある広場の右手に2階へ上がる階段がります。


▽ここは、「パレットシティ口」という2階7番地へ通じる入口です。


ここの入口を使う人は、個人的にかなり東武上級者だと思いますね。

と言うのも、用途がかなり限定的。

2階パレットシティの店舗に用事があるか、2階の連絡通路に出るためか、どちらにせよあまり汎用的な入口ではなさそうですね。

 

 
公園口は9番地へ
「公園口」は東武東上線の南改札から出た広場に面している入口です。

そのため、ここから東武へ行くよと言う方もおおいのではないでしょうか?


「公園口」は9番地への入口になります。

入ると、「グッチ」や「ボッテガ」といったハイブランドの店舗があり、デパートに来たなという感じがひしひしと感じられる入口。


また、「8番地」~「11番地」はルミネと合わせて、「メトロポリタンプラザ」と呼ばれる複合施設としての一面を持ちます。

「え?東武じゃなくてメトロポリタンプラザ?どゆこと?」と混乱してしまいがちですが、「1番地」~「6番地」までを本館と呼ぶのに対し、「9番地」~「11番地」は「プラザ館」と呼ぶくらいの認識でいいと思います。

細かいこと言うと混乱してしまいますからね。

ちなみに1階の8番地部分は東武東上線改札前の広場兼連絡通路となっています。

 

 

地下1階から東武へのアクセス方法

地上階の入口を紹介した後は、地下1階からの入口を紹介しましょう。

池袋駅には東側と西側と繋ぐ通路が3つしかありません。

「北通路」「中央通路」「南通路」ですね。

そのため、地下1階からの入口もこの3通の通路に面した場所にしかありませんので、それぞれの通路が何番地に通じているかを中心に解説していきましょう。

 

 
北通路
パルコ側東口から北口へ続く「北通路」上には、東武の入口というより、東武へ続くエレベーターが設置されています。

東武地下街は1番地まで伸びていないのです。


ちなみにフロアマップを思い出してください。

北通路に面しているこのエレベーターは、東武レストラン街「SPICE」とユニクロへ直通しています。

そのため、知っておくとめちゃめちゃ使えるエレベーター口なのです。

 

 
中央通路
中央通路は西口へ続く通路です。

西口へ上がるエスカレーターの手前に、画像のような入口が設置されています。


中央通路の両脇に「2番地」「3番地」への入口が2つ設置されています。

どちらの入口も画像のように入口を入ってすぐにエスカレーターがあるので、スムーズに上の階へアクセスができます。

デパ地下スイーツをご所望の場合は、丸ノ内線改札正面にある「3番地」への入口がおすすめです。

 

 
南通路
南通路は東側の西武南口と西側の東武南口(メトロポリタン口)を繋ぐ通路です。


有楽町線改札がある通路というとわかりやすいでしょうか。


南通路の入口は、メトロポリタンプラザ内の広場に設置されています。

つまり「プラザ館」への入口として「8番地」へ入れる入口です。

「メトロポリタンプラザ館」へのアクセス方法については、後で詳しくご紹介しますね。

 

 

ルミネ連絡口があるのは何階?

東武百貨店へのアクセス方法は、地下1階と地上1階の入口を使う以外にもう一つ方法があります。

それがルミネからの連絡通路を使って、アクセスする方法です。


東武百貨店の「8番地」~「11番地」とルミネはメトロポリタンプラザという複合施設だと、先ほどご紹介しました。

そのため、東武の11番地とルミネは直接連絡通路で繋がっているのです。

ちなみに、直接フロアが繋がっているのは、「3階~8階」です。

それ以外は一度店舗を出ないといけないので、要注意です。

 



 

メトロポリタンプラザ館への行き方


東武百貨店は、東口の西武百貨店とパルコのように、ルミネと連絡通路で店舗を行き来できるようにするなど、密接な協力関係にあります。

▽その証拠が、このメトロポリタンプラザ。


メトロポリタンプラザは東武の「8番地~11番地」とルミネ、そしてオフィス棟を含む複合施設です。

商業施設とオフィス棟が併設されているのって、最近よく見ますよね?

サンシャインシティも同じように商業施設とオフィス棟が併設されている複合施設ですし。

メトロポリタンプラザという名前からメトロポリタンホテルも繋がっているのでは?と連想してしまいがちですが、メトロポリタンホテルはメトロポリタンプラザを出た正面に建っていますので、ご注意を。

では、各階層ごとに東武プラザ館(8番地~11番地)へのアクセス方法をまとめていきましょう。

 

 

2階からはJR連絡通路を使ってアクセス

2階からどうやって東武に入るの?ってお思いかもしれませんが、メトロポリタンプラザの2階はJRメトロポリタン口との連絡通路になっているんです。

そのため2階へ上がる階段やエスカレーターがいたるところに設置されていて、当然2階の連絡通路から東武へ入ることもできます。


JRのメトロポリタン口へのアクセス方法は過去記事でご紹介しているので、よかったら参考にしてみてください♪

池袋駅メトロポリタン口を地図で簡単解説!わかりにくい理由はこれ

池袋駅メトロポリタン口と言われて「どこ?」って思った方いませんか? そんな疑問を解消するために、「メトロポリタン口」のことを調べて、当記事を訪れてくれた方が多いのではないでしょうか? 実際、メトロポリ ...



 

1階は東武東上線改札前の広場から

1階からは、先ほどもご紹介した「公園口」からアクセスしましょう。

東武東上線の南改札が目印です。

 

 

地下1階は南通路の8番地お入口から

地下1階からは、先ほどご紹介した「南通路」に面した入口からアクセスする形となります。

といっても、南通路に面した入口は2つあります。

▽下記画像のように本館6番地へ続く入口とプラザ館8番地へ続く入口です。


南通路上の有楽上線改札や「ドトール」がある広場の部分は、東武でいうところの7番地部分になります。


南通路上、左手に「8番地お入口」はあります。

ここがプラザ館への入口となります。

ちなみにもう少し広場をぐるりと回って行けば、「10番地お入口」もありますので、念のため。

エレベーターで上がりたい方は、「10番地お入口」方面に回った方がいいかもしれませんね。

 

 

地下2階は本館からプラザ館へ直通できない?

地下2階には残念ながら入口はありません。

なぜなら、地下2階には有楽町線が通っているため、地下1階のように本館から広場を通ってプラザ館に入ることができないのです。


東武プラザ館に行きたい場合は、まず地下1階からプラザ館に入って、エスカレーターで降りることをおすすめします。

(もちろんエレベーターでも行きますよ!)

 



 

ユニクロへの行き方は?


東武百貨店のUNIQLO(ユニクロ)は9、10階にあります。

池袋駅北通路側の1,2番地にあるので北通路のエレベーターから上がるので一番効率的にアクセスできますよ。

もしエスカレーターで行く場合は8階催事場で、エレベーターがうまくつながっておらず歩かないといけないので、ちょっと_戸惑ってしまうかも。


詳しくは過去記事でも紹介しているので、参考にしてみてください♪

池袋東武のユニクロは9F・10F|行き方と注意点を画像で紹介

池袋にユニクロって何店舗くらいあるかご存じでしょうか? 東口に2店舗、西口に1店舗、池袋駅の中に1店舗もあるです。 東口の2店舗は路面店なのでわかりやすいのですが、西口は東武百貨店の9階・10階にあり ...



 



 

-ショッピング, 東武

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.