ショッピング 東武

【穴場】池袋東武の地下2階イートインの場所を紹介

投稿日:


ショッピングをしていて、ちょっと疲れたらどうしますか?

カフェに入ってお茶する?早めのランチ?

それもいいかもしれませんが、デパートなどでのお買い物中、他の店も見たいしカフェに入るにはちょっとなぁ?って時ありませんか?

ちょっとした飲み物やカフェを買って、ちょっとだけ腰掛けたいって需要は多いと思いますが、池袋のデパートにはそういった休憩スペースが少ないように感じます。

今回は、池袋東武百貨店にあるちょっとした休憩ができるイートインスペースの場所をご紹介しましょう。

 



 

東武のイートインスペースはプラザ館地下2階にある

東武百貨店の休憩にちょうどいいイートインスペースはプラザ館地下2階にあります。

8番地のエスカレーターから降りてきて、右手方向に休憩スペースはあります。


ちなみにプラザ館の地下2階は、地下2階の入口はないため、地上階から入ってエスカレーターで地下2階に降りるか地下1階から入って同様にエスカレーターで降りるしかありません。(エレベーターを使用しても可)

東武内の番地や入口などの詳しい説明は過去記事でしていますので、よかったら読んでみてください。

池袋東武百貨店への行き方をフロアガイドでご紹介

ショッピング 池袋西口と言えば、まず思い浮かぶのが「東武百貨店」ではないでしょうか。 池袋西口に直結している東武ならどこからでも行けるなんて思ってませんか? もちろん地下からでも地上からでも入口は無数 ...


今回は地上階の「公園口」から入っていくパターンでご説明しましょう。


公園口は、東武東上線の南改札から出てすぐの東武入口です。

プラザ館の1階は「GUCCI」や「BOTTEGA VENETA」などのハイブランドが並んでいるので緊張しますね。

BOTTEGA VENETA横のエスカレーターから降りるとプラザ館地下2階へは行きやすいですよ。

エスカレーターを降り右手の通路を進むとすぐ、画像のように「ちょっとした休憩」にぴったりなイートインスペースがあります。


スタンディングの丸テーブルが4つと椅子が7つといったところでしょう。


この画像は、東武をブラブラしてて「疲れたなぁ」と思っているところ、偶然発見してうれしくて撮影してしまいました。

ショッピングは意外と距離を歩きますからね。

「疲れたなぁ」ってタイミングは必ず来ると思いますが、そういった時「ちょっと休憩できるスペース」があるとうれしいですよね。

 



 

イートインスペース目の前は「御座候(ござそうろう)」

イートインスペースの目の前には御座候という今川焼のお店が!

ガラス張りになっていて、実際に焼いているところが丸見え。

「ほれほれ、いっぱい歩いて疲れたでしょ~?あんこがたっぷり入った今川焼だよ~。おいしいよ~。え?食べないの~?」

って店員さんが言っていたかはさておいて。

疲れた体が猛烈に糖分を欲していたので、この誘惑に勝てずに1個85円の今川焼を購入。


焼きたての今川焼をその場で食べるってめちゃくちゃ贅沢ですよね。

あずきソフトは、ここ東武の店舗を含めて東京では2店舗しか取り扱いがないそうです。


あんこたっぷり、これで85円って安すぎんか?


SHOP DATA



 

プラザ館地下2階には他にもイートインスペースがある飲食店が!

ちょっと休憩ができるイートインスペースの他にお食事ができる店舗もあります。

▽洋食屋さんのサンマルク


▽珈琲豆も買って帰れる丸福珈琲店


まとめ

東武百貨店のプラザ館2階にはちょっと休憩するのに便利なイートインスペースがあるのがうれしいです。
ちょっと注意が必要なのが、プラザ館の地下2階は地下2階に入口がないため8番地のプラザ館から入って、エスカレーターかエレベーターで下りないといけない点です。
本館と直通していないため、この構造を知らないと辿りつけないのです。
ショッピングで歩き疲れたところで、イートインスペースで休憩しながら食べる今川焼は格別ですよ!
 



 

-ショッピング, 東武

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.