イベント お花見

南池袋公園の夜桜がライトアップされてインスタ映えらしいので行ってみた

投稿日:



3月後半ってコートを着るかどうか迷う季節ですよね。

そんな春の訪れが聞こえてきそうなこの季節になると、ちらほらと桜が咲きはじめ私達の目を楽しませてくれます。

お花見の名所と言えば東京の中でもいろいろありますが、名所と言われる場所って人や酔っ払いが多くて、ゆったりお花見をしたい私としては、あまり好きではありません。

そんな「団子より花」な人や、おしゃれな夜デートを楽しみたいという方におすすめしたいのが、南池袋公園の夜桜です。

この時期はサクラがライトアップされて、夜桜デートやインスタ映え間違いなしのスポットらしいので、ちょっとレポートしてみたいと思います。



 

南池袋公園

南池袋公園と言えば、約5年のリニューアル工事の末2016年4月にオープンした池袋デートのプランにぜひ組み込んでほしい公園です。

公園の中央には冬芝と夏芝を植えることで一年中青々とした芝生が広がり、小さい子供が遊べる遊具なども設置されているため、休日には家族連れやカップル達で賑わっていて、都会のど真ん中でゆったりとした時間を過ごせるおすすめスポットなんです。


昼間は家族連れの憩いの場な南池袋公園も夜はライトアップされて少し雰囲気が変わります。

公園内がライトアップされてキレイなのはもちろんなのですが、サンシャインシティが近いので、サンシャイン60やその近くの高層マンションの明かりがとてもデートの雰囲気をよくしてくれます。


撮影したのが3月の後半でまだ咲きはじめたばかりの時期だったこともあり、まだ咲いていない木もありましたが、すべて満開になったらと思うと心が躍ります。


バックに写り込んでいるのがラブホテルというのも、なんというか池袋らしい(笑)



 

ベンチやイスなどの設備が充実してる

公園内、中央の芝生をぐるりと囲むような形でベンチやイスが数多く設置されています。

画像の長椅子(?)のようなベンチは足元がライトアップされ、まるで間接照明のようでデートの雰囲気作りに一役買ってくれます。


上記、2枚の画像でお判りいただけるかと思いますが、グループでお花見に来ている人達は中央の芝生でシートを敷いて飲み会をやっていますし、デートや1人で来ている人は周りのベンチに座って、お花見を楽しんでいます。

そのため宴会のどんちゃん騒ぎにデートを邪魔されず済むので、南池袋公園は本当にすばらしい設計になっています。


ベンチ以外にも机+椅子が用意されているので、2人などの少人数でちょっとお酒や食事をすることができます。

大量のお酒を買い込んでみんなでわいわいやるお花見も楽しいですが、デートでふらりと立ち寄ってちょっとしたお花見が出来ちゃうのはうれしいですよね。


ラシーヌ ファーム トゥー パークで桜を眺めながら食事できる

南池袋公園の構内の中には「ラシーヌ ファーム トゥー パーク(RACINES FARM TO PARK)」という池袋でも行列ができるほどの女性に人気のビストロ「ラシーヌ」の姉妹店があります。


店内は昼間も明かりが良く入るように大きな窓が設置されているので、夜も夜桜を眺めながらお酒が楽しめます。

もちろんレストランカフェなので、コーヒーやビールをテイクアウトして外で飲むこともOKです。


このようにテラスも設置されているので、お花見の準備をせずふらりと立ち寄っても、テラスで外飲みが最高です。


昼間のカフェデートとしても、おすすめのお店です。

過去記事でも詳しく紹介しているので、よかったら読んでみてください♪


芝生にござやシートを引いてみんなでお花見!

池袋のデートとして、おしゃれな夜デートにぴったりな公園として南池袋公園を紹介してきましたが、もちろん仲のいい人達大人数でお花見もできますよ。


画像のように中央の芝生にシートを持ち込んで、いわゆるお花見スタイルで夜桜を肴に宴会を楽しむのもいいですね。


大都会の中で突然現れる芝生の上で飲むお酒もなかなかこの時期しか味わえない醍醐味。


宴会を楽しんでいる人達の中にはフリスビーなどを持ち込んで遊んでいる人なんかもいました。

画像のとおり敷地には余裕があるので、ちょっと運動しても他のグループに迷惑がかからなそう。

お花見シーズンのこういった飲み会って、人でごった返していて隣のグループとの距離感が詰まってしまって、とても運動なんてできないことが多いでしょうが、南池袋公園はそんなことないみたいです。


お花見の宴会場所としても、なかなかの穴場でしょう?


公園がキレイ

南池袋公園は2016年にリニューアルされたばかりなので、しっかりと管理されています。

お花見に行って困るのって後始末ですよね?

南池袋公園には、「可燃ごみ」「不燃ごみ」「ペットボトル」「缶」「ビン」のゴミ箱が設置されているので、シートのみ持ち込めば、現地で飲み物を買って公園で、ゴミを捨てて帰ることができます。


お花見の宴会って楽しいですが、マナーを守って羽目を外さない程度に楽しみましょう。


え!?公園に卓球台?

南池袋公園には、小さなお子さんを遊ばせられるようにちょっとした遊具なんかもあります。

先ほどフリスビーなんかを持ち込んで遊んでいるグループがいたと紹介しましたが、ちょっと酔っぱらってきたらここで遊ぶのもちょっと変わった飲み会になっていいのではないでしょうか。


特におすすねのは、ちょっと変わった形の卓球台。

100円ショップなどでおもちゃのラケットを買って来れば、即席の卓球大会になりそうです。



 

まとめ

今回は池袋の夜桜を楽しめるお花見スポットとして、南池袋公園のご紹介をしました。

池袋38番出口の裏にある大都会の中で芝生に寝転んでお花見ができる公園です。

ここはおしゃれなカフェレストランやテラス、ベンチが多く設置されているので、夜デートとしても使えるおすすめ花見スポット。

桜がライトアップされててインスタ映え間違いなしなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?



 

-イベント, お花見

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.