池袋ランチブログ

池袋でおいしいランチを安くする方法はランチパスポート!ワンコイン500円で人気店のランチを頂く

更新日:


池袋ランチ

おいしいランチを食べたいけど、お支払いは安く済ませたい。

でも、美味しくて人気のあるお店は当然高いだろうし、、、

そんな池袋っ子におすすめしたいのが、ランチパスポート池袋版。

もしかしたらご存知の方も多いのではないでしょうか?

掲載されているお店指定のランチの料金がワンコイン500円になるクーポン本です。

 



 

2〜3回使えば簡単に元は取れる!

私自身、2019年版池袋版Vol21からランチパスポートユーザーで今回2冊目の購入です。

今回購入したVol22の掲載店は

ランチパスポートに載ってるランチならワンコインの500円で食べられるというわけです。

つまり、この本自体は1000円なので、2〜3回使えば元がとれちゃいます。

ただし有効期限がありますので、要注意6/1〜8/31

「え?なんで?怪しい」

ランチパスポート用に安い食材や賞味期限切れの食材を使ってるだとか、そういうことではないんです。

このランチパスポートは、いわば広告!

1回来店してもらってリピーターになって貰おうというもくろみがあるわけです。

おいしいと思ってもらわないとリピーターは見込めませんので、ランチパスポート指定のランチは全てお店おすすめのものばかりとわかりますよね。

例えば、こんな店のこんなメニューが全部500円です。

 

 



 

1店舗につき3回までの使用制限

来店する時は、必ずランチパスポートを持参しましょう!

ランチパスポートお店のページごとにスタンプの欄が3つあり、一回使うごとにスタンプを押されるので、3回までしか使えません。

 

使えるのは本の所有者のみ

残念なお知らせが1点。

ルールとして、ランチパスポートの所有者の方しか割引されません。

本に名前を書くところまであります(汗)

ここだけの話、名前は書こうが書くまいが確認する店はほとんどありません。

大勢で行って自分だけ割引してもらう、、、

仲間同士ならネタに使えそうですが、一緒に行くメンバーによっては変な空気になる可能性もありますね、ご注意を。

お店によっては全員分500円でいいですよと言ってくれるかもしれませんが、期待はしない方がよいですね。

 
使える時間はランチタイムだけ?

ランチパスポートという名前ですから、基本的に割引対象はランチのみのお店が多いようです。

そのため、使用出来る時間帯も11時〜15時限定のところが多いですね。

ただ、中には時間制限ないところもあるので、ランチだけでなくディナーでも使えます。

 

 


-池袋ランチブログ

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.