エソラ エリア カフェ デートスポット 南口周辺 池袋駅近

ゴリラコーヒー閉店後、ローステッドコーヒー池袋に行ってみた

更新日:


池袋のエソラ1階にあるカフェ『Roasted COFFEE(ローステッドコーヒー)池袋店』に行ってきましたので、ちょっと感想を書いてみたいと思います。


池袋駅3番出口から出たエソラ1階は、ガラス張りになっていて、いかにもおしゃれカフェって雰囲気が出てます。

それもそのはず、『Roasted COFFEE(ローステッドコーヒー)池袋店』の運営会社はアパレル会社「ベイクルーズ」。

ベイクルーズと言われてピンと来る方は、もしかしたら少ないかもしれませんが、「JOURNAL STANDARD」「EDIFICE」と言われたら、ご存知の方が多いのではないでしょうか?

「JOURNAL STANDARD」「EDIFICE」をはじめとしたアパレルブランドを運営している会社です。

引用:https://baycrews.jp/brand/detail/journalstandard

以前、ルミネの1階には別のカフェ「ゴリラコーヒー」が入っていましたが、「ゴリラコーヒー」が閉店して「ローステッドコーヒー」が開店しました。


ゴリラコーヒーもローステッドコーヒーも同じベイクルーズグループ運営のカフェのようです。


どうやら、ベイクルーズ内でのブランド変更があったようですね。

その証拠に、渋谷や六本木のゴリラコーヒーも閉店しローステッドコーヒーに変更されています。

 



 

ローステッドコーヒーってこんな雰囲気

ゴリラコーヒーの頃と店内の作りはあまり変わっていませんが、ポップなテイストだったゴリラコーヒーに対して、ローステッドコーヒーはモノトーンを基調とした大人な雰囲気に仕上がってます。


カウンターの1人席には電源もついてますので、作業用にも使えるカフェです。


完全禁煙で席数は84席、夕方くらいから混み始めるので、午前中とお昼には結構、席に余裕ありです。

 



 

メニュー

ローステッドコーヒーのウリは渋谷で自家焙煎した鮮度の高い豆を使用したコーヒー。

ゴリラコーヒーの頃は、ガツンとした苦みのあるコーヒーでしたが、店員さん曰く「ローステッドコーヒーは果実味があり、スッキリとした飲み口で、ガツンとした苦みは抑えめ」らしいですが、私的にはまだまだガツンとした苦みは残ってる気がします。


他のチェーン店のコーヒーに比べて、コーヒー豆の濃さを感じます♪


店頭に並んでるスイーツは特徴的でおいしそう。

私は画像の左下のBerrys Biteを頂きましたが、甘すぎずベリーの存在感があってめっちゃよかったですね。

なかには、ゴリラコーヒーの名物、ゴリラブレッドの取り扱いもあるそうなので、ゴリラコーヒーファンにはうれしいです。

店員さんに聞いたところ、モーニングメニューもゴリラコーヒーは、ほとんど同じだそうです。


コーヒーメニュー Sサイズ¥330~

エスプレッソ系のドリンクが一通りあるほか、プアオーバーは豆を5種類から選べるそうです。

 

営業時間

ルミネ内部からローステッドカフェにも入れます。

通常、店舗の中から入る方がメイン入口のカフェが多いんですが、ローステッドカフェの場合、店舗内からの入口が裏口になってます。


▽画像をアップすると・・・


営業時間は8時30分から22時です。

周辺のプロントやドトールと比べて、開店時間がちょっと遅めです。

きっと、通勤客はターゲットに入っていないのでしょうね。

 

店舗情報


住所|東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 1F
電話|03-5957-0893
営業時間|8:3022:00
HP|https://baycrews.jp/store/detail/1402



 



 

-エソラ, エリア, カフェ, デートスポット, 南口周辺, 池袋駅近

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.