池袋駅出口案内 池袋駅構内図

池袋駅42・43番出口はマツキヨ前|41番出口と間違えると大変なことに!

投稿日:



池袋駅前での待ち合わせ場所としても知られる『マツキヨ前』ですが、43番・42番出口からだと出やすいんです。

当記事では42・43番出口へのアクセス方法をご紹介したいと思います。

実は42・43番出口を語る上で、外せないのが41番出口の存在。

ちょっと複雑な構造になっていて「ただのお隣の出口でしょ?」って認識だとうっかり迷ってしまいますよ。

 



 

41番出口は近くて遠い出口!

「41番出口」「42番出口」「43番出口」は横一列、隣り合う形で設置されています。


▽上空から見ると画像のような感じで、すぐ近くにあるのがわかりますね。

ただ、「42番出口」と「43番出口」は本当の意味で隣り合っていますが、実は「41番出口」だけが、近くに設置されていても遠い場所にある出口なんです。

「倦怠期の恋人かっ!」ってツッコみたくなるところですが、そうではなくて「41番出口」だけが別の通路に通じているんです。


構内図で確認してみましょう。

下記画像にあるように「43番出口」「42番口」は中央通路、丸ノ内線改札方面に続いており、「41番出口は」南通路、有楽町線改札に続いています。

つまり、中央通路(丸ノ内線方面)に行きたいのに、間違って41番出口に入ってしまうとアゼリアロードを使って遠回りをするしかなく、その逆もまた然り。

南通路(有楽町線方面)に行きたいのに「43番出口」「42番出口」から入ってしまうと遠回りになってしまうと言うわけです。


混乱する方が多いのでしょうか?

実際に出口の看板にも、この注意書きはされています。

▽例えば、43番出口には「有楽町線ご利用のお客様は、40m先の41番出口をご利用ください」


▽41番出口には「丸ノ内線、副都心線ご利用のお客様は、背面の42番出口をご利用ください」と書いてあります。


この位置関係を知っておけば、迷わずにすむでしょう?

では、次に、駅構内から「43番出口」「42番出口」「41番出口」へのアクセス方法を確認していきましょう。

 



 

丸ノ内線改札(中央通路)から42・43番出口への行き方

▽丸ノ内線の中央通路東改札です。


改札を出て、左手方面が「34番出口」「35番出口」に向かう通路になります。

ちなみに「35番出口」はサンシャインシティーに向かうのに一番近い出口です。


そして、改札から出て、正面にある通路が「42番出口」「43番出口」に続いています。


この通路はぐるりと左回りのなっているので、つきあたりがどうなっているか確認ができませんが、道なりに進んでいくと画像のように「43番出口」「42番出口」の案内看板が見えてきます。


左右どちらかの階段を上がれば、マツキヨ前に出られます。

 



 

41番出口は南通路に通じるので有楽町線からのアクセスに便利

南通路をまっすぐ行くと、「41番出口」にアクセスできます。

▽画像のように、「39番出口」と「40番出口」へ続く通路とは逆方向へ行くと「41番出口」にアクセスできます。

南池袋公園へのアクセスに便利な池袋駅39番・40番出口への行き方

池袋攻略ブログとして運営している当サイトですが、今回は私が一番気に入っている出入り口をご紹介します。 それは39番出口!(ついでに40番出口も紹介しときます。) ここは南池袋公園にアクセスが可能な出口 ...


「39番出口」「40番出口」への詳しいアクセス方法は過去記事で紹介してますので、よかったら参考にしてください♪


案内看板にあるように、矢印の方向にまっすぐ行けば有楽町線改札へアクセスできます。


まとめ

当記事では、マツキヨ前に出られる「42番出口」「43番出口」へのアクセス方法をご紹介しました。

「42番出口」「43番出口」は中央通路上からアクセスできるようになってますが、隣に設置されている「41番出口」は南通路上に設置されているため、間違った場合は駅構内を遠回りするはめになってしまいますので、くれぐれも注意が必要です。


 



 

-池袋駅出口案内, 池袋駅構内図

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.