カフェ デートスポット ゆっくりできる 東口 穴場カフェ

南池袋カフェ『cafe pause(ポーズ)』は勉強する私に優しい隠れ家

投稿日:


カフェ
今回は、池袋の隠れ家的カフェ『pause』のご紹介をしたいと思います。

トップの写真は、池袋駅方面からの道をまっすぐ来たお店の外観です。

路地を1本入った場所のため、周りはコインパーキングや定食屋、居酒屋などが多い場所です。

そういった雰囲気も相まって一見したら、おしゃれなカフェが入ってるようには見えないビルの外観にデカデカと「CAFE」の文字。

初めて来た時は、「ここ、、、かな、、、?」と一回通過してしまったのは内緒話(笑)

隠れ家的カフェという言葉がぴったりのお店です。

でも一度行ってしまえば、気分は常連さんですよ。

それからは、一人で作業する時や勉強する時に使わせてもらってます。

もちろん、デートでも使えるおしゃれな店舗ですよ




 

隠れ家的カフェという表現がぴったり!

お店の入り口の写真です。

私が一度素通りしてしまった理由もわかってもらえるでしょうか。

お店の名前がない・・・



いや、あった!

額縁で飾られた白い用紙に店舗名が書いてありました!!

ここに『pause』と書いてあるのが、初見で見つけられなくて、最初めっちゃドキドキしながら入ったのを覚えてます(笑)



店内は木目調の落ち着いた雰囲気ですが、壁などの感じから使い込まれた味のある店舗だとよくわかります。

できたばかりの店舗や大型ショッピングモールなどの入居するカフェには、絶対出せない味が漂ってますね。

スタイルが良く顔がイケメンな若手俳優であっても、佐藤浩市さんの大人の色気には負けてしまうのと同じです。

pauseさんの大人の色気は実際に行ってみないとわかないんですよ




 

一人で勉強する時や作業に使うのもいい

私の個人的なお話になって恐縮ですが、会社員をしながらブログ運営を続けています。

また職業柄、常に勉強をしてインプットを求められる職業のため、空いた時間で勉強やブログ運営をしているので、落ち着いて短時間集中できるカフェって、めちゃめちゃ貴重なんですよね。

そのため、池袋で作業をしたい時に使わせてもらう店舗ラインナップみたいなものが自分の中にあって、その日の気分でお店を選んでいるって感じなんです。

もちろん、pauseはその店舗ラインナップの1店舗。



メニュー表のところに、作業は2時間までとの注意書きがありますので、長時間利用はあまりおすすめできないかもですが。

一日何時間も粘るっていうよりは、集中力が切れたら作業をやめるって感じの私にはちょうどいいんですよね。

あと店内の雰囲気や、お客さんの客層も落ち着いた方が多いので、雑音にイライラすることなく作業に集中させてくれます。

コーヒー1杯で何時間も粘りたいという学生さんには、ちょっとおすすめできませんが、私のような社会人で短時間集中したいという方にはかなりおすすめな店舗です。

 

 

電源があるのでPC作業でも使える!

PC用の電源も数は少ないですが、用意されています。

ただ数は少ないので、もし電源を使用したい場合は、お店の人に断って、電源が使用できる席に案内してもらうといいでしょう。



もし電源の席が埋まっていたとしても、2時間のPC作業なら電源はもちますから、そんなに必須ではないんです。

むしろ、重要なのはそこではないというか。

大切なのは、この店内が醸し出す落ち着いた雰囲気が、めちゃくちゃ集中させてくれて、作業や勉強が捗るということです。

 

 

もちろんデートでもピッタリ

私自身は一人で利用することが多いpauseですが、お客さんの多くは女性です。

つまり、女子ウケのいいお店なんですよね。

味がいいいのはもちろんですが、食器のちょっとしたデザインや盛り付けなどをとっても、女子人気の高さが伺えます。





個人的なお気に入りは、ラズベリーのチーズケーキセット。

甘すぎないので男性の私でもおいしく頂けます。

 

 

ポーズのメニューは?

ケーキやタルト以外にも、朝食メニュー、昼食メニュー、季節のメニューの用意がされています。

HPを確認しても、メニュー内容や料金などの詳しい情報は載っていませんでした。



これって情報不足なわけではなくて、どうやら意図的に詳しい情報を載せてないみたいですね。

店長さんとしては、どういうメニューがあるかネットでわかってしまうよりは、実際にお店に来てもらってメニューを見ながらワクワクしてほしいそうです。

 

 

ポーズへのアクセス方法

ポーズは本当に素敵な空間を提供してくれるいいカフェなんですが、東口を出て南池袋方面に歩いた路地裏にあるため、ちょっとわかりずらいのが難点なんですよね。

そのため、写真を使って詳しくご案内します。

アクセス方法として2パターンご紹介したいと思います。



まずは、池袋駅西武側東口から歩く方法です。

池袋駅には東口がパルコ側と西武側の2つあるため、間違わないように気をつけてくださいね。

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

続きを見る


西武側東口への出方については、池袋駅構内の解説を過去記事で行ってますのでよかったら参考にしてください♪



西武側東口を出て、信号を渡ったところで右折してドン・キホーテ前を通過してください。



ロッテリアまで直進します。



ロッテリアまで歩いたら、左折します。

ファミリーマート交差点まで行くと、池袋駅39番出口が見えてきます。

このアクセスルートにおいて、池袋駅39番出口が大切なポイントになりますので、よく覚えておいてください。



交差点まで来たら、39番出口前を右折します。

南池袋公園へのアクセスに便利な池袋駅39番・40番出口への行き方

続きを見る


池袋駅の地下道を通って、39番出口から出ると、アクセスしやすいですよ。

ということで、2つ目のアクセス方法は、この39番出口から出て向かう方法です。

39番出口を出てたら、左折して道なりにまっすぐ進みます。



まっすぐ進むと吉野家が見えてきます。

『コーヒーバレー』池袋路地裏カフェへの行き方と混雑時間をご紹介

続きを見る


以前、紹介したコーヒーバレーはここを左折しますが、ポーズはこのまま直進し、MARZENを通過しジュンク堂まで向かいます。



ジュンク堂が見えたら、スタバとジュンク堂の間の路地を左折しましょう。



ここから30mほど直進すると、冒頭で紹介したお店の外観が見えてきます。



今回は、池袋の隠れ家的カフェポーズのご紹介をしました。かなり落ち着いたいい雰囲気のお店で、私自身も勉強やPC作業が捗るので、よく通っています。ジュンク堂から南池袋方面の路地裏なので、少しわかりにくい場所なので少しでも参考になれば幸いです。


 



 

-カフェ, デートスポット, ゆっくりできる, 東口, 穴場カフェ

Copyright© 池袋デート.com , 2020 All Rights Reserved.