近年住みたい街ランキングで池袋が上位に食い込んできています。「あの池袋のどこがいいの?」そんなこと言ってる奴はもぐり!(何の?)

ってことで、今池袋が再評価されている理由をまとめてみました。

 


 

池袋のネガティブイメージ

池袋は歴史的にいわれのある土地である点に加えて、「汚い」「埼玉の一部」「キャッチが多い」など直接的なネガティブイメージが根強く残っています。

 

進む再開発!実は住すやすい!

巨大ターミナル駅である池袋はなんでも揃うのはもちろん、近年では、インフラの再開発も進んでおり、『訪れる』という観点とは別に『住む』といった観点からも見ても評価が上がっています。

 

豊島区役所新庁舎移転

2015年5月7日に豊島区役所の新庁舎が開庁しました。豊島区新庁舎は49階建て地下3階のビル、11階~49階まではタワーマンションとして活用され、この販売され捻出されたお金が建設費の一部になったといいます。ブリリアタワー池袋として販売され、投資マンションとして人気の物件です。賃料は文句なしの高級マンション、一度は住んでみたいものです。旧豊島区役所で問題となっていた窓口の混乱も解消するよう設計されたといいます。
豊島区役所新庁舎 アクセス
施設名 豊島区役所新庁舎
住所 東京都豊島区南池袋2-45-1

東京都豊島区南池袋2-45-1
 

池袋駅西口駅前広場整備

徐々にロータローから整備が始まっている池袋西口ですが、再開発はロータリーに留まらず、平成21年までに劇場通りまでの広範囲にわたって計画されています。

池袋西口再開発

引用:https://www.city.toshima.lg.jp/002/kuse/shisaku/shisaku/kekaku/032617/documents/grand2008-5_1.pdf

 

 

女性に受ける施設が開店

とりわけ、女性人気の低かった池袋、やはり暴力、歓楽街といった場末間漂うイメージが女性を遠ざけていたのかもしれません。

しかし、近年池袋人気が上昇してきた背景にこうした池袋を敬遠しがちな若い女性をターゲットとした街作りが進められてきました。

 

WACCA池袋

2014年9月開店。おしゃれで安くておいしいランチが食べられる池袋WACCAは池袋女子にラグジュアリーなひと時を提供してくれます。

IMG_1906
池袋WACCA  アクセス
施設名 池袋WACCA
住所 東京都豊島区東池袋1-8-1

東京都豊島区東池袋1-8-1
 

Esolaエソラ池袋

駅直結のエソラ池袋。外出先で遭遇した「困った!」を即解決してくれるショップが並ぶ駅内施設です。利便性を生かしたお助けショップを活用してみましょう。

IMG_3004

IMG_3003
池袋Esola  アクセス
施設名 池袋Esola
住所 東京都豊島区西池袋1-12-1

東京都豊島区西池袋1-12-1
 

Echikaエチカ池袋

副都心方面へ伸びる地下街に並ぶショッピングスペース。


IMG_3001

IMG_3002
Echika池袋  アクセス
施設名 Echika池袋
住所 東京都豊島区西池袋3-28-14

東京都豊島区西池袋3-28-14
 

 

異文化の流入

闇市の歴史的背景から、歓楽街としての印象の強い池袋に流入してきた新しい文化。それはポップカルチャーです。「ニコニコ」「アニメイト」「乙女ロード」、これらが新たな池袋を形作っていることは確実です。

 

ニコニコ動画本社移転

IMG_2902

IMG_2903
ニコニコ本社 地図
施設名 ニコニコ本社
住所 東京都豊島区東池袋1-50-35

東京都豊島区東池袋1-50-35
 

乙女ロードの腐女子文化

IMG_1809

IMG_2080

 

 

まだまだ変わる池袋

池袋では2020年の東京オリンピック開催に向けて一大プロジェクトが進行中です。造幣局跡地に公園の開発などもその一つですが、今後期待したい一つが、次世代型路面電車の導入です。

 

東口の次世代型路面電車(LRT)構想

次世代型路面電車とはLRTと呼ばれ、Light Rail Transitの略でいわゆる路面電車ではなく、海外で見られるような容易性、定時性、速達性、快適性を実現したシステムです。

池袋駅東口駅前~グリーン大通り~サンシャインシティ、造幣局東京支局~サンシャイン通り~池袋東口駅前へ戻ってくる2.1kmの区間に、LRTを走らせる構想だそうですが、これが実現すれば池袋の人の流れは激変するのと同時に池袋のイメージも劇的に変わることは間違いないでしょう。