サンシャインシティー 池袋駅出口案内 池袋駅構内図

東池袋駅からサンシャインワールドインポートマートへの行き方

更新日:


当サイト『池袋デート.com』は、池袋でデートを楽しむカップルをはじめ、池袋を訪れる人達が少しでも『池袋』を楽しんでもらえるように、「ちょっとしたわからない」に対して情報発信をしていきたいと思ってます。

池袋を楽しむ上で欠かせない存在と言えば、池袋のランドマーク、サンシャイン60シティですよね。

今回は池袋サンシャインシティへのアクセス方法について、解説していきたいと思います。

 



 

池袋サンシャインシティへのアクセス方法は2つ!

池袋サンシャインシティへのアクセス方法は大きくわけて、2つあります。

ターミナル駅である池袋駅からのアクセスと有楽町線の東池袋駅から行く方法です。

どちらのアクセス方法も少々歩くという点と、サンシャインシティ自体が、サンシャイン60ビルを中心とした複合施設で、施設内を縦長にとても広いので、買い物を楽しみたいのか、水族館やプラネタリウムなどを楽しみたいのかにもよって、目指す建物が変わるという点から、目的に合わせて選んぶことをおすすめします。

そのため、どちらのアクセス方法が便利かはその人次第かなというところがありますが、個人的には目的地がワールドインポートマート方面であれば、有楽町線「東池袋駅」を使う方が便利かなと思っています。

池袋駅からのアクセス方法は過去記事で書いてますのでよかったら読んでみてください♪

池袋駅35番出口~サンシャイン60へのアクセスに便利な行き方

サンシャイン 池袋のランドマークと言えばサンシャイン60ですが、池袋駅から少々距離があるため、そのアクセスに迷ってしまう方も多いようです。 今回は池袋駅35番出口からサンシャイン60へのわかりやすい行 ...



 

東池袋駅~サンシャインワールドインポートマートへの道順

東池袋駅からサンシャインシティへの行き方を順番に確認していきましょう。

「まずは、改札を出たら~」と言いたいところですが、まずは改札に近い電車の車両を確認しときましょう。

1日池袋でデートを楽しむとしたら、そこそこの距離を歩きますよね?

後半歩き疲れてしまってデートを楽しめないなんてことにならないようデートをエスコートする男性は、できるだけ最短距離を探して彼女を疲れさせない配慮をもってほしいものです。(謎の上から目線)

 

有楽町線の4番車両に乗ろう!

東池袋駅の改札は雑司が谷方面改札と西改札の2つ。

サンシャインシティへ行くには6・7番出口から出る必要があるので、当然西改札を目指すことになります。


長い駅のホームで改札の上るエレベーターが2つしかないって乗る車両を間違えると結構な距離を歩くことになるんですよね。


そこで、まず気を使って頂きたいのは乗る車両です。

画像のように西改札へのエレベーター手前で停車する車両に乗れたら、ストレスなく改札へ向かうことも可能です。


土日などの休日だと、東池袋で降りる人ってほとんどがサンシャインシティへのお客さんだったりするので、西改札へのエスカレーターが結構混雑したりしまうので、4号車からスムーズに改札へ上がってしまえば、改札の混雑を避けることもできるかも?!

 

改札~6・7番出口へ

エスカレーターを上がるとすぐ西改札がありますので、改札を出て左に曲がってください。


改札を左に進むと、6・7番出口の看板が見つかりますので、エスカレーターに乗ります。


エスカレーターを上がったところでも6・7番出口の案内が見つけられますが、1点注意してください。

それはなぜかここの案内だけ「6・7番出口ライズシティ池袋方面」と表記され、なぜかサンシャインシティの文言が消えてしまうのです。

しかし、安心してください。

ライズシティはサンシャインシティを行く間にある高層マンションのことなので、サンシャインシティへはこのまま進めば問題ありません。


すぐサンシャイン方面への案内は復活!


もう一度エスカレーターに乗ると広場に出ます。


エスカレーター上がると画像のような広場に続く場所へ出ます。

広場を突っ切るようなイメージで「Sanshine City」の案内方向へ進みましょう。

広場には地上へ上るためのエスカレーターが設置されているのですが、乗ってしまわないよう注意してください。

この広場はまだサンシャインの敷地ではなく併設されているマンションへ上がるためのものなので、うっかりエスカレーターに乗ってしまうとマンション前に出てしまいます。

もちろん、エスカレーターで上がって、地上からサンシャインを目指すこともできますが、地下通路から行った方が人ごみを避けられるのと、順路がわかりやすいので、個人的には看板の矢印に沿って進むことをおすすめします。

矢印に沿って歩くとライズシティー池袋という高層マンションへの連絡通路が、直線で約100メートルほど続く形となります。

先ほど看板に出ていたマンションですね。

ライズシティーは家賃が20万円を超えるようなお高いマンションですので、ちょっとセレブ気分を味わいながらサンシャインを目指しましょう。

デート中に「将来はこんなマンションに住みたいね~」なんて盛り上がるのもいいかもしれません。


100メートルの直線を歩き終わるとようやく「Sunshine City」の看板が見えてきます。

ただ、残念!

まだ到着ではありません。


看板を曲がった後に、さらに50メートルほど歩かされます。

「長い・・・」「遠い・・・」だとデートがおもしろくないですよね。

壁には、展望台や水族館などサンシャインの施設の広告が貼られてますので、それを見ながらこれから行くつもりの施設について会話しながら、歩くのがおすすめです。


50メートル歩くとロビー風に場所が開けます。

あとはエレベーターを昇れば、無事サンシャイン内へ連絡できます。


地下通路からアクセスできるのは、池袋駅からの行き方と共通するところではありますが、池袋駅からのアクセス方法は地下通路までの距離が若干通いので、単純な距離の話で言うと、東池袋駅からの行き方の方が近いと思います。

 



 

ワールドインポートマートへ行くのに東池袋がおすすめな理由

サンシャインシティ―、サンシャイン60、ワールドインポートマートの位置関係は構内図の通りです。


画像左が池袋駅から来る方向、画像右が東池袋駅から来る方向です。

赤枠でかこっってある通り、東池袋駅からエスカレーターで上がってくるとワールドインポートマートの方から上がってくる形となります。

よって、予定しているデートの順番が「まずはワールドインポートマートへ行ってから」なんて感じで決まっていれば、東池袋駅から入ってくる方が自然と言えますね。

では、池袋デートを楽しんでください♪

まとめ

池袋のランドマーク、サンシャイン60への行き方は大きく2つあります。池袋駅からのアクセス方法と有楽町線の東池袋駅から行く方法です。サンシャイン60は池袋駅、東池袋駅の中間(若干東池袋駅寄り)にあるため、池袋駅から行くと西側の入り口から入り、東池袋駅から行くと東側の入口から入る形となります。東側に位置するワールドインポートマートには東池袋駅を利用するのが便利です。

 



 

-サンシャインシティー, 池袋駅出口案内, 池袋駅構内図

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.