池袋のランドマーク、サンシャイン60への行き方は大きく2つあります。

ターミナル駅である池袋駅からのアクセスと有楽町線の東池袋駅から行く方法です。

どちらも少々歩くので、どちらが便利かはその人次第かなというところですが、個人的には目的地がワールドインポートマートの場合であれば、東池袋駅を使う方が便利かなと思います。

 



 

東池袋駅からサンシャインワールドインポートマートへの道順

まず東池袋駅に到着しましたら、改札へ出るとサンシャイン方面の看板が出てますので、その看板の指すエスカレーターに乗ってください。

そうすると画像のような広場に続く場所へ出ます。


広場を突っ切るようなイメージで⇒の方向へ進みます。

ここでエスカレーターにもう一度乗ってしまわないよう注意してください。

もちろん、エスカレーターで地上へ上がってしまっても問題ないのですが、地下通路から行った方が人ごみを避けられますので、個人的には⇒の通り地下通路へ進むことをおすすめします。


ライズシティーという高層マンション連絡通路が、直線で約100メートルほど続きます。

ライズシティーは家賃が20万円を超えるようなお高いマンションです。

この通路を歩きながら、ちょっとセレブの生活とシンクロできますね。


100メートルの直線を歩き終わるとようやく「Sunshine City」の看板が見えてきます。

ただ、残念!

まだ到着ではありません。


看板を曲がった後に、さらに50メートルほど歩かされます。

「長い・・・」「遠い・・・」だとデートがおもしろくないですよね。

壁には、展望台や水族館などサンシャインの施設の広告が貼られてますので、それを見ながらこれから行くつもりの施設について会話しながら、歩くのがおすすめです。


50メートル歩くとロビー風に場所が開けます。

あとはエレベーターを昇れば、無事サンシャイン内へ連絡できます。


地下通路からアクセスできるのは、池袋駅からの行き方と共通するところではありますが、池袋駅からのアクセス方法は地下通路までの距離が若干通いので、単純な距離の話で言うと、東池袋駅からの行き方の方が近いと思います。

 



 



 

ワールドインポートマートへ行くのに東池袋がおすすめな理由



サンシャインシティ―、サンシャイン60、ワールドインポートマートの位置関係は構内図の通りです。

画像左が池袋駅から来る方向、画像右が東池袋駅から来る方向です。

赤枠でかこっってある通り、東池袋駅からエスカレーターで上がってくるとワールドインポートマートの方から上がってくる形となります。

よって、予定しているデートの順番が「まずはワールドインポートマートへ行ってから」なんて感じで決まっていれば、東池袋駅から入ってくる方が自然と言えますね。

では、池袋デートを楽しんでください♪

 



 

まとめ

池袋のランドマーク、サンシャイン60への行き方は大きく2つあります。池袋駅からのアクセス方法と有楽町線の東池袋駅から行く方法です。サンシャイン60は池袋駅、東池袋駅の中間(若干東池袋駅寄り)にあるため、池袋駅から行くと西側の入り口から入り、東池袋駅から行くと東側の入口から入る形となります。東側に位置するワールドインポートマートには東池袋駅を利用するのが便利です。