サンシャイン60 サンシャインシティー デートスポット

池袋サンシャイン60と池袋サンシャインシティの違いってなに?

投稿日:


サンシャイン

池袋のデートスポットでおすすめってどこですか?と聞かれたら、まずは『サンシャインシティ』だと答えたいですね。

ちなみに『サンシャイン60』じゃないですよ、『サンシャインシティ』ですよ。

このように言われて、サンシャイン60とサンシャインシティの違いってわかりますか?

なんとなく池袋のランドマークってサンシャインなんでしょ?って捉えていらっしゃる方が多いと思いますので、サンシャイン60とサンシャインシティの違いをご説明してみましょう。

 



 

結論!とりあえずサンシャインシティって言っておけば正解

もし彼女をデートに誘いたいなら、「サンシャインシティ行こうよ?」と誘ってください。

どういうことかと言うと、サンシャインシティはサンシャイン60ビルを含んだ包括的な意味で、サンシャインと名の付くものの総称みたいなものだからです。


ちなみにサンシャイン60とは、正式にはサンシャイン60ビルといい60階建ての超高層ビルのことを指します。

そのため、水族館やプラネタリウムへ行こうという意味で「サンシャイン60へ行こう!」と誘うのは間違いなんです。

なぜなら、水族館やプラネタリウムは『ワールドインポートマートビル』にあるから。

あなたの彼女が理屈っぽい女性だったら、その時点でマイナスポイント付いちゃいますね。

でも、展望台や夜景を見ながら食事をしようという意味で「サンシャイン60へ行こう!」と誘うのは正解です。

展望台のスカイサーカスは『サンシャイン60ビル』にあるからです。

ちなみにウィキペディアだとこんな感じで表記されています。

サンシャインシティは超高層ビルとしては展望台の高さ都内一のサンシャイン60を中心に、複数のビルや地下街・専門店街で構成される。オフィスや専門店街を中心とする商業施設、ホテル(プリンスホテル)にとどまらず、水族館、ナンジャタウンやJ-WORLD TOKYOといった屋内型テーマパーク、 プラネタリウム、劇場などのレジャー施設、コンベンションホール、さらにサンシャインシティ噴水広場をイベント会場にして、多くのタレントを招致しているほか[6]、マンションまで擁する日本初の複合都市施設である。2007年までの15年間、毎年約3千万人が来場している。

wikipedia より引用

 



 

サンシャインシティの施設を確認しよう!

サンシャインシティの中にサンシャイン60ビルがあると説明しましたが、他にどんな施設があるのでしょうか?

サンシャインシティの中にあるビルをその中にある主な施設を確認していきましょう。

 

 

サンシャイン60ビル

まずはサンシャインシティのランドマーク、サンシャイン60ビル。

池袋駅方面を正面と考えた時、正面の右側のビルです。

そのため、池袋駅から東急ハンズの地下道を通ってくるとアクセスしやすいです。


こちらは商業施設だけではなくオフィス階も併設されており、オフィスロビーへ回るとガラッと雰囲気が変わります。

結構有名な企業さんも入ってるんですよ。

私は普段、ITの営業の仕事をしているのですが、実は私のお客さんも入っているので、サンシャイン60へはよく仕事できます。

というか、デートで来た回数より仕事で来る回数のほうが多いかも・・・

デート言えば、サンシャイン60には、池袋デートでは欠かせない展望台(スカイサーカス)があるので、ぜひ行ってみてほしいですね。

あと、記念日などには夜景が見えるレストランなんかもおすすめです。

サンシャイン60ビル施設


  • スカイサーカス(60階)
  • スカイレストラン(58階、59階)
  • ハローワーク(8階)
  • アルパ(地下1階)


 

 

ワールドインポートマートビル

デートでサンシャインシティ―へ来た場合、立ち寄りたいのはやはりワールドインポートマートビルではないでしょうか?

こちらは屋上に水族館やプラネタリウムがあるので、池袋のデートスポットとしては欠かせません。


ワールドインポートマートビルは池袋駅方面を正面と考えた場合、後の方(東池袋駅方面)になりますので、まず水族館やプラネタリウムに行こう!って方々は有楽町線東池袋駅からアクセスすることをおすすめします。

東池袋駅からのアクセス方法は過去記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみてください♪

ワールドインポートマートビル施設


  • 水族館(屋上)
  • プラネタリウム(屋上)
  • ナンジャタウン(2階)
  • ポケモンセンター
  • ALTA(1階、地下1階)


 

 

専門店街アルパ

実はあまり知られていませんが、アルパこそサンシャインシティ―の中核、心臓と言ってもいいでしょう。

サンシャインシティーにあるすべてのビルがこのアルパと繋がっており、池袋駅から地下を通ってサンシャインシティへ入る場合も、まずはこのアルパから入る形になります。

サンシャインでイベントなどが行われる際は、噴水広場で行われることが多いのですが、この噴水広場があるのもアルパ内になります。

アルパとALTAの違いがよくわからないという方がいるかもしれませんが、これもサンシャインシティとサンシャイン60の関係と同じで、アルパの中にALTAがあると考えてもらえば理解しやすいと思いますよ。

 

 

文化会館

最後に文化会館ビルのご紹介をしましょう。

文化会館はデートで来ると言うよりは、なにかの展示会など明確な目的がある場合に来ることが多い施設ではないでしょうか?

というもの、文化会館には展示ホールと言うものがあり、団体や企業などが展示会などのイベントなどで使用することが多いので、そのイベント目的に訪れることが多いです。


マルイで年に何回か大きなバーゲンが行われますが、その会場がこちらの文化会館です。

文化会館ビル施設


  • 古代オリエント展(7階)
  • 展示ホールB(4階)
  • 展示ホールC(3階)
  • 展示ホールD(2階)
  • バスターミナル(1階)


 

まとめ

当記事では、「サンシャインシティ」と「サンシャイン60」の違いをご説明しました。
意外と違いをわからずにいる方が多いのでは?と思い記事を書きましたが、結論としてはとりあえずサンシャインシティと言っておけばいいということです。
つまり、サンシャイン60はサンシャインシティ―の中の1施設なので、包括的な意味でサンシャインシティ―と呼ばれているわけです。
「サンシャイン60ビル」+「ワールドインポートマートビル」+「アルパ」+「文化会館」+「プリンスホテル」=「サンシャインシティ」ということですね。
 



 

-サンシャイン60, サンシャインシティー, デートスポット

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.