おしゃれ カフェ デートスポット ゆっくりできる 東口

『ラシーヌファームトゥーパーク』池袋でおしゃれなモーニングが食べられるカフェへ

投稿日:




2016年に改修が完了した南池袋公園内に併設されている『ラシーヌファームトゥーパーク』がおしゃれすぎるということで、モーニングを食べに行ってきました!

店内も素敵ですが、カフェテラスで芝生の南池袋公園を眺めながら食べる朝食は最高です。



 



 

ラシーヌファームトゥーパークは南池袋公園の中

ラシーヌファームトゥーパークの紹介をしましょう。

以前の南池袋公園は、今の状態とは全く違って、老朽化した噴水がそのままになっていたり、ごみやたばこの吸い殻が散乱するなど、だいぶ残念な状態でした。

そんな状態で放置された大きな理由は、財政面の問題だったと言います。

その問題を解決したのが、ラシーヌファームトゥパークの併設オープンだったんです。



売り上げの一部を地域貢献費とすることで、南池袋公園の運営管理はできているため、南池袋公園にとってラシーヌファームトゥパークとの関係は切っても切れないものとなっているそうです。

南池袋公園の芝生でまったり池袋デートはいかが?カフェランチや夜散歩にも使えるよ

続きを見る


そんな都市型公園運営が成功し、南池袋公園の芝生はきれいに管理され、そのきれいな公園のカフェテラスで食事をしたくて、ラシーヌファームトゥパークへお客さんが来るという、良い循環が生まれています。






店舗前には木目調のウッドデッキと、鉄製の机が多数用意されているので、晴れた日は外で食事できるのが、一番のポイントと言えます。

シートやござなどを持ち込んで、芝生の上でコーヒーを飲むなんてのもいいかもしれませんね。






店舗内は噴き抜けの2階建てになっており、壁一面ガラス張りの窓から気持ちいい光が入ってきます。

2階に上がると、1階よりもゆったりした作りのフロアが用意されています。

結婚式や貸し切りのパーティにも対応できるように、音響などの設備も整っているんだとか。



壁一面が棚になっており本がたくさん並んでいます。

おしゃれで並べているのかな?と思ったら、雑誌などもあり手に取って読んでもいいそうです。

まるでブックカフェですね。

手に取ってみて、気に入ったら購入も可能だそうです。

基本情報

店舗 ラシーヌ ファーム トゥー パーク
住所 東京都 豊島区南池袋2-21-1
連絡先 03-6907-0732
営業時間 モーニング 8-11時(平日) 9-11時(土日祝)
ランチ   11-14時(平日)
カフェ   14-17時(平日)
ブランチ  11-17時(土日祝)
ディナー  17-22時(平日) 17-22時(土日祝)
HP https://racines-park.com/
 



 

モーニングは8時~11時

シーヌファームトゥパークは、平日8時(休日は9時)からオープンしており、8時~11時の間がモーニング提供タイムです。

モーニングにありつこうと、土曜日なのに珍しく早起きして、南池袋公園へ歩いて行ってみました。



店舗前にメニューの看板が出てますね。

どうやらAプレート、Bプレートから選ぶようです。


引用:https://racines-park.com/todaysmenu/weekday.pdf

BREAKFASTメニュー


  • Aモーニングプレート・・・¥490
  • Bスペシャルモーニングプレート・・・¥730
せっかく早起きしたんだし、スペシャルモーニングプレートを頂きましょう!

スペシャルモーニングプレートは、ラシーヌブレッド、目玉焼き、ベーコン、サラダのワンプレートです。



表面をカリカリになるくらいトーストしたパンと、塩っけの強いベーコンの相性は抜群!

最初薄切りのパンだったんで、ちょっと物足りないかな?と思いましたが、カリカリ感を楽しむにはこれくらいのサイズがちょうどいいのかも。



ラシーヌブレッドとは、姉妹店である『ラシーヌ ブーランジェリアンドビストロ』で出しているパンのこと。

池袋『ラシーヌ ブーランジェリアンドビストロ』への行き方がわからない?ジュンク堂書店の地下1階と間違えてる人が続出な理由

続きを見る


『ラシーヌ ブーランジェリアンドビストロ』はパンやドレッシングがおいしいと評判のお店なんですが、『ラシーヌファームトゥパーク』でも、同じパンやドレッシングを楽しめるのもいいですね。



目玉焼きは豪快にパンに乗せてかぶりつくのがいいですね。

目玉が半熟なので、ちょっと気をつけないとべちょべちょになっちゃうので気をつけてください(笑)



個人的にかなりおいしかったのが、これ!

ポテトサラダかな?

普通の真っ白なポテトサラダよりの味が濃くて、ちょっと辛めの味が私好みでした。



『ラシーヌ ブーランジェリアンドビストロ』でも使用されている契約農家が育てた無農薬野菜とドレッシングのサラダ。

季節によって、サラダで使用する野菜も変わるそうなので、楽しみですね。

 

 

ランチ・カフェ・ブランチ・ディナータイムもおすすめ!

ラシーヌファームトゥパークは、5つの時間帯でメニューが変わるんです。

8時~11時が「モーニング」、11時~14時が「ランチ」、11時~14時が「カフェ」、14時~17時が「ブランチ」、「11時~17時」が「ディナー」って感じです。



画像は、ブランチタイムに注文した「グリーンカレー¥850」です。



甘すぎずちょっとピリッとした辛味があって、好きな味でした。



カリカリに揚げられた「フレンチフライ¥780」もおいしかったです。



いろんな時間帯でメニューが変わるので、通っても飽きることなく楽しめますよ


 

ラシーヌへのアクセス方法

南池袋公園へのアクセス方法を確認しておきましょう。



池袋駅からゆっくり歩くと、徒歩10分くらいといった距離でしょうか。

アクセス方法として2パターンご紹介したいと思います。



まずは、池袋駅西武側東口から歩く方法です。

池袋駅には東口がパルコ側と西武側の2つあるため、間違わないように気をつけてくださいね。

【池袋駅構内図】池袋駅の歩き方を写真付きで案内

続きを見る


西武側東口への出方については、池袋駅構内の解説を過去記事で行ってますのでよかったら参考にしてください♪



西武側東口を出て、信号を渡ったところで右折してドン・キホーテ前を通過してください。



ロッテリアまで直進します。



ロッテリアまで歩いたら、左折します。

ファミリーマート交差点まで行くと、池袋駅39番出口が見えてきます。

このアクセスルートにおいて、池袋駅39番出口が大切なポイントになりますので、よく覚えておいてください。

南池袋公園へのアクセスに便利な池袋駅39番・40番出口への行き方

続きを見る


池袋駅の地下道を通って、39番出口から出ると、アクセスしやすいですよ。

ということで、2つ目のアクセス方法は、この39番出口から出て向かう方法です。

39番出口を出てたら、右折して道なりにまっすぐ進みます。



39番出口を出られれば、出てすぐの場所に南池袋公園があるので、39番出口から出る方法が人込みを避けてこられて、個人的にはかなりおすすめルートです。



もっと39番出口をメジャーにしたい

まとめ

今回は池袋で人気のラシーヌファームトゥパークへ朝食を食べに行ってきました。
デートスポットとしても楽しめる南池袋公園のシンボル的存在のカフェです。
気合を入れたい日、ゆっくり過ごしたい休日など、南池袋へ寄ってみるのはいかがですか?

 



 

-おしゃれ, カフェ, デートスポット, ゆっくりできる, 東口

Copyright© 池袋デート.com , 2020 All Rights Reserved.