池袋駅出口案内 池袋駅構内図

池袋駅東口の地上へ上がれるエレベーターは34番出口

投稿日:


池袋駅では、池袋を訪れる人達のニーズに合わせて、多くの地下出口が用意されています。

そのため、目的地に合わせた出口選択が出来きるようになるのはもちろん、様々な出口に人の流れを流すことにより、駅構内の混雑を避けそうという工夫も感じます。

しかし、もう少しわがままを言わせてもらえるのであれば、まだまだエレベーターやエスカレーターをはじめとした、バリアフリー施設が足りないように感じます。

エレベーターになっている駅出口なども探さないと、見つからないくらい少ないのです。


今回は、東口エリアのエレベーター型の出口である「34番出口」についてご紹介したいと思います。

 



 

34番出口は2つある!?

池袋駅にある数少ないエレベーター型出口で、東口に設置されているのは34番です。

ここでちょっと注意が必要なのが、34番出口は2つあると言うこと。


▽定番の階段型の34番出口。


▽エレベーター型の34番出口。


エレベーター型のほうが、サンシャイン60通り方面に設置されているのがわかりますね。

池袋駅35番出口~サンシャイン60へのアクセスに便利な行き方

池袋のランドマークと言えばサンシャイン60ですが、池袋駅から少々距離があるため、そのアクセスに迷ってしまう方も多いようです。 今回は池袋駅35番出口からサンシャイン60へのわかりやすい行き方をご紹介し ...


もし、サンシャイン方面に向かうつもりなら、35番出口を使うと言う手もあります。

実はサンシャイン60通りに近い出口は「35番出口」なのですが、ここはエスカレーターで上がれるようになっているので、こちらも検討してみてください♪

 



 

34番出口への行き方

では、池袋駅構内の34番出口へのアクセス方法をご案内しましょう。

まずポイントは34番出口は「中央通路」上にあると言うこと。


「中央通路」とは、西武側東口に続いている通路のことです。

西武側東口を通過してさらに前進していくと、丸ノ内線中央通路東改札が見えてきます。


丸ノ内線中央通路東改札の手前に案内看板が見えます。

改札を通過し、つきあたりを左折してください。



改札を左折すると、コインロッカーが見えます。

そこをISP(池袋ショッピングパーク)方面に道なりに進みます。


ISPの入口を通過すると、通路が2手に分かれます。

右へ行くと、「35番出口」方面のため、画像の矢印へ進んでください。


つきあたりが「34番出口」です。

先でもご説明した通り、「34番出口」は2つあります。

▽の画像は階段であがる「34番出口」


▽の画像がエレベーターで地上へ上がれる「34番出口」です。


まとめ

池袋駅の地下出口の中で、エレベーター式のものは多くありません。
当記事では、東口側のエレベーター式出口である「34番出口」へのアクセス方法をご紹介しました。
池袋駅中央通路をISP側へひたすらまっすぐと覚えてください。
その際、「西武側東口」、「丸ノ内線改札」が目印になりますので、当記事の画像を参考にしてみてください。
 



 

-池袋駅出口案内, 池袋駅構内図

Copyright© 池袋デート.com , 2019 All Rights Reserved.